部屋

【ミニマリストのキッチンと収納】スッキリ生活感を出さないコツ!

minimalist-kitchen
ミニマリストのキッチンを見てみたい。
そんな疑問に答えます。

この記事の内容

  • ミニマリストのキッチンを公開
  • キッチンの収納
  • 持っているキッチン用品
  • キッチン周りで断捨離してよかったもの

スッキリ、生活感のないキッチンを目指しましょう!

目次

  1. ミニマリストのキッチンを公開
  2. キッチン周りで断捨離してよかったもの
  3. キッチンの生活感を出さない、収納のコツは?

ミニマリストのキッチンを公開

ミニマリストのキッチンを全公開します。

事前情報

  • 賃貸で一人暮らしのキッチン
  • 食器などは2人分
  • 必要以上に持たない暮らしがモットー

大家族を支える主婦の方には参考になる部分が少ないかもしれませんがご了承ください。

キッチン全体

まずは全体から。

my kitchen 00
基本的には、できるだけモノを置かないようにしています。

キッチンカウンターっぽいテーブルが備え付けでついていました。

my kitchen 01

キッチンシンク周りです。

my kitchen 02

スポンジ置き場を貼り付けてスポンジを置いています。

食器用洗剤は、100均のボトルに詰め替えました。

100円クオリティですが、見た目はそこそこ良い感じ!

キッチンマットは掃除が大変なので置いていません。

計量器と、まな板、浄水ポットは、収納せずに置きっぱなしです。

my kitchen 03

フライパンとエプロンは吊り下げて収納しています。

my kitchen 04

キッチン下収納

キッチン下の収納も公開します!
kitchen storage 00

全ての扉を開けるとこんな感じ。

kitchen storage 01

こちらはお皿やキッチンツールの収納です。

kitchen storage 02

食器やキッチンツールは最低限にしています。

キッチン下収納のスペースを有効活用するために、100均の棚を使っています。

100円クオリティなので歪んでいますが、そこはご愛嬌です…

包丁とキッチンバサミはこちら。

kitchen storage 03

お箸とカトラリーはこちらのケースに入れて収納しています。

kitchen storage 04

(カトラリー毎に細かく仕切る収納は面倒でやっていられません…)

こちら側の収納には、消耗品やキッチン雑貨、ストック食品などを入れています。

kitchen storage 05

無印良品のやわらかポリエチレンケースを使っています。

kitchen storage 06

吊り戸棚はありませんので、こちらがキッチン収納の普段見えない部分全てになります。

キッチン用品が少なければ、これだけでもなんとかなりますね。

『関連』一人暮らしミニマリストの常備食・ストック食材一覧【あると便利】

キッチンワゴン

キッチンワゴンです。

kitchen wagon 00

基本的に毎日自炊をしますので、調味料はすぐに取り出せるようにしています。

このあたりは使いやすさが優先です!
kitchen wagon 01

下の段にはキッチンペーパーや、野菜のストックを置いたりと、キッチンワゴンは何かと便利。

調味料などを見えないようにすれば、もっと生活感は隠せますが、利便性が一気に下がりますのでここは妥協しています。

キッチン家電

kitchen consumer electronics

家電は、冷蔵庫と電子レンジのみですね。

基本的にパンを食べないので、トースターは昔から使っていません。

無性にパンが食べたくなった時は、電子レンジのオーブン機能でもパンを焼けますし。

炊飯器がありませんが、お米にこだわりがあるわけでもないので、米は電子レンジで炊いています。

家族がいて毎日お米を炊く場合は、やっぱり炊飯器があった方が便利ですが…

家電はやはり生活感が出てしまう部分でもありますから、最近は家電を隠すタイプのキッチンボードなんかもありますね。

しかし、一人暮らしや多くの家庭ではそこまでできないと思いますので、使っていない家電を思い切って断捨離することで生活感を減らせます。

とは言っても、キッチンは生活感よりも料理のしやすさの方が重要なので、あまり無理はしないようにしてくださいね。

持っている調理器具と収納

調理器具も基本的には最低限のお気に入りのみとしています。

my kitchen items

フライパンや鍋、ボウルなど、調理が楽しくなるようにお気に入りのものを選びました。

持っている調理器具は全てこちらの記事で解説しています。

>> 【ミニマリスト愛用の調理器具とキッチン用品】絶対必須なのはどれ?

キッチン周りで断捨離してよかったもの

キッチン周りのモノの中で、特に断捨離をしてよかったものを紹介します。

水切りカゴ

水切りカゴは狭いキッチンにとっては邪魔でしかありません。

現在は水切りカゴの代わりに、水切りマットを使っています。

draining mat

個人的には、これは本当に革命でしたね…

狭いキッチンでも使いやすく、使っていない時には片付けられるので、生活感も出にくいです。

お手入れも普段の洗濯と一緒に洗うだけなので簡単です。

draining mat

水切りラックを断捨離したい人は、水切りマットを採用してみてください。

鍋の蓋

鍋の蓋の代わりにアルミホイルを使っています。

aluminum foil

鍋の蓋を洗うのって、本当に面倒じゃないですか?

アルミホイルなら捨てるだけです!

もちろん、煮込み系の料理をする時には蓋を使いますが、フライパンで炒め物をしていて、ちょっと蓋が欲しいなと思った時にアルミホイルが役に立ちます。

ちょっとしたライフハックだと思ってやってみてください。

三角コーナー

三角コーナーは狭いキッチンシンクには邪魔でしかないのです…

排水溝に直接ネットをかぶせてゴミをキャッチしています。

garbage net
garbage net

特に、一人暮らしの狭いキッチンにはこの方法がおすすめです!

ゴミ箱

我が家のキッチンで出るゴミをまとめるのはコレ!

garbage can

普通のポリ袋がゴミ箱になって本当に便利。

使わない時はコンパクトになって邪魔にならない。

こまめにゴミを捨てるようになり、臭いが気になることも少なくなりました。

大きなゴミ箱を持て余している人は、コンパクトはゴミ箱に変えてみてはいかがでしょうか?

キッチンの生活感を出さない、収納のコツは?

my kitchen

キッチンは最も生活感の出やすい場所の1つです。

そんなキッチンの生活感を出さないコツは、『余計なキッチン用品を持たないこと』これに尽きると思います。

どれだけカッコいいデザインキッチンでも、どれだけ素敵なキッチン用品でも、どれだけたくさん収納があろうとも、モノが多ければ生活感は出やすいです。

キッチンを見回してみてください。

使っていない調理器具や食器、カトラリーなど多すぎるものはありませんか?

調味料もだいぶ前に買って全く使っていない、賞味期限が切れているものがあるのではないですか?

それらを整理するだけでも、印象は違ってくるはずです。

何でもかんでも収納してしまうのは…

しかし、生活感をなくすことに命をかけて、全てを収納してしまうのはおすすめしません。

なぜなら、単純に使いにくいからですね。

断捨離を推奨しておいて矛盾しているかもしれませんが、行き過ぎるとただの使いにくいキッチンになってしまいます。

キッチンに何も置かなかったら、確かに生活感はなくなり、見た目はおしゃれなキッチンになりますよ。

でもそれって、本当に生活しやすいのでしょうか?

全てのものを『使うときに取り出す』、『使ったらしまう』…

それは本当に楽しいのでしょうか?

よく使うものは、手の届く範囲にあってもいいでしょう。

その方が多分、気持ちよく料理ができますよ。

自分なりに、おしゃれと使いやすさのバランスが取れたキッチンを目指しましょう。

“合わせて読みたい”
minimalist-storage
ミニマリストの収納、全て見せます!生活感がない空間を目指してみた

ミニマリストの部屋の収納を見てみたい。 そんな疑問に答えます。 この記事の内容 ミニマリストの収納全公開各部屋毎のおすすめ収納とポイントミニマリストがやらない収納 生活感のないスッキリとした空間を目指 ...

“合わせて読みたい”
minimalist-kitchenware
【ミニマリスト愛用の調理器具とキッチン用品】絶対必須なのはどれ?

自炊派ミニマリストがどんな調理器具を使っているのか知りたい。 こんな疑問に答えます。 こんにちは、sora(@sora_0010)です。普段は最低限の持ち物でシンプルライフを送っています。 キッチン周 ...

“合わせて読みたい”
living-alone-ingredients
一人暮らしミニマリストの常備食・ストック食材一覧【あると便利】

一人暮らしにあると便利な食材が知りたい。 こんな疑問に答えます。 こんにちはsora(@sora_0010)です。一人暮らしのミニマリストです。 一人暮らしを始めた時に1番困るのが、『食事』ではないで ...

-部屋
-, ,