部屋

【ミニマリストのクローゼット】2022年版

ミニマリストのクローゼットの最新版はこちらです。

全6着の服で暮らすミニマリストのクローゼットの中身

ミニマリストのクローゼットを紹介する企画の2024年最新版です。 こんにちは、sora(@sora_0010)です。この記事では、オールシーズン6着の服で暮らすミニマリストのクローゼットと服の収納につ ...

ミニマリストは服をどうやって収納してるの?
そんな疑問に答えます。

この記事の内容

  • ミニマリストのクローゼット紹介
  • 服の収納におすすめのアイテム
  • スッキリしたクローゼット作るコツ

写真多めでクローゼットを公開しています!

目次

  1. 【ミニマリストの服の収納】クローゼット全公開
  2. クローゼットをスッキリおしゃれにする服の収納ポイント
  3. クローゼットがない、狭い場合はどうする?

【ミニマリストの服の収納】クローゼット全公開

クローゼットを公開して、どんな風に服を収納しているのか、どんな収納アイテムを使っているのかを紹介していきます。

クローゼットの全体

クローゼットの全体はこんな感じです。

my closet 00

ウォークインクローゼットになっていて、収納スペースは結構多めですね。

スペースがあるからといって、余計なものは増やさないように心がけています。

基本は全てハンガーにかけて収納

my closet 01

基本的には服をハンガーにかけて収納しています。

衣替えという概念はほとんどなく、オールシーズンかけっぱなし。

服の数が少ないので、衣装ケースはいらないですね。

ハンガーはMAWAハンガーを使っています。

my closet 02
見た目がスッキリするのでおすすめですよ。

ズボンもハンガーにかけて収納

my closet 03

ズボンも全てハンガーにかけて収納しています。

ハンガーに掛けることで、スペースの節約になりますよ。

パンツ用のMAWAハンガーを使っています。

my closet 04

こちらもかなりおすすめのアイテムです。

下着や靴下は吊るせる収納に

下着や靴下など、細々としたものは、吊るせる収納に入れています。

my closet 05

無印商品の吊るせる収納ですが、ポケットがたくさんあって、結構収納力があります。

これを購入してから、衣装ケースがいらないと感じるようになりましたね。

そして、コンパクトに畳むこともできます!

my closet 06

長年愛用しているアイテムなのですが、同じものは販売が終了してしまったようで、とても残念です。

代用品はこちらの記事で解説しています。

>> 【無印良品】吊るせる収納が便利すぎた!おすすめや代わりの案も

適当な吊り下げ収納

my closet 07

帽子やトートバックなどは適当に吊り下げています。

数が多くなければ、帽子やアクセサリーなどの小物は見せる収納もありですね。

カバンは上の棚に収納

my closet 08

カバンは適当に上の棚に置いています。

あとは、来客があった時のお泊まりセットをケースに入れて収納しています。

無印良品の『やわらかポリエチレンケース』を使っています。

シンプルな見た目なのでスタイリッシュに収納ができておすすめです。

シーズンオフの服の収納

基本的に全ての服をハンガーで収納しているので、シーズンオフの服という概念があまりないのですが…

ニットや、たまに使うスポーツウェアなどは、無印の『頑丈ボック』の中に入れて収納しています。

my closet 09

最近、着る頻度の高いTシャツを畳んで上に置いているのですが、結構いい感じです。

my closet 10

中には、他にも雑貨や生活用品のストックなども入っていて、なんでもボックスみたいな感じで使っています。

収納用品をあまり増やさない主義の私が唯一使っている、ボックスタイプの収納用品。

頑丈で座れるし、テーブルにもなるし、アウトドア用にもピッタリと、かなり万能なのでおすすめです。

余白があっても余計なものは増やさない

とにかく余計なものは増やさないことを意識しています。

上の棚は大分空いていますが、あえてそうしています。

my closet 11

クローゼットは余白が命です!

クローゼットをスッキリおしゃれにする服の収納ポイント

my closet

スッキリおしゃれなクローゼットを作るポイントは4つあります。

  • 服を断捨離する
  • 余白を意識すること
  • 収納用品の統一感を意識する
  • 服の統一感を意識する

それぞれ解説していきます。

服を断捨離する

『服を断捨離すること』

結局はこれですね…

クローゼットをスッキリさせたいのなら、根本的に服を減らすこと。これが一番です。

あなたが収納の天才で、たくさんの服をどれだけ上手に収納しようと、元々服が少ない人には『スッキリしたクローゼット』という面では敵いません。

まずは、着ていない服を捨てて、持たない暮らしを意識することから始めましょう。

『関連』【ミニマリストの断捨離方法】シンプルライフを目指そう

余白を意識すること

クローゼットをおしゃれに見せたいのなら、余白がめちゃくちゃ重要です。

なぜなら、おしゃれなインテリアには、『余裕』が必要だからです。

高級な家具を狭い部屋に詰め込んでもおしゃれには見えませんよね?

広い余裕のある部屋だから映えるのですよ。

クローゼットも同じです。

多くの人のクローゼットはパンパンな状態だと思います。

でも、余裕がないと垢抜けて見えません。

収納の限界まで収納するのではなく、余裕を持って余白を設けておくことで、おしゃれなクローゼットになりますよ。

収納用品の統一感を意識する

mawa hanger

おしゃれなインテリアには『統一感』が必須です。

もちろんクローゼットも統一感があると綺麗にかっこよく見えますね。

クローゼットの統一感をはかるにはどうしたらいいか…

それは、収納用品を統一することです。

例えば、ハンガーの素材や色。

プラスチックのハンガーがあったり、ステンレスのハンガーがあったり、形がバラバラだったりすると、ゴチャゴチャした印象が強くなってしまいます。

できるだけ、ハンガーは同じもので統一すると良いでしょう。

衣装ケースなど、その他の収納も、シンプルなデザインでクローゼットに違和感なく馴染むカラーを選びましょう。

服の統一感を意識する

my clothes

統一感といえば、服自体の統一感も重要なポイントです。

(服を収納するための空間であるクローゼットをスッキリ見せるために、服にこだわるというのは本末転倒な感じもしますが…)

私のクローゼットを見た人はからは『綺麗に片付いていますね。』と言って頂くことが多いです。

でもね、多分私の収納力が高いのではなく、単純に服が統一されているから綺麗に見えるのだと思っています。

(ここまで白と黒だけのクローゼットはなかなかないと思いますから…)

逆にどれだけクローゼットの中身を片付けていても、色とりどりの洋服が並んでいるとあまりスッキリ見えないのですよね…

『服の統一感』というワードも頭の片隅にでも入れておいてください。

クローゼットがない、狭い場合はどうする?

my clothes

一人暮らしの小さい賃貸の場合、クローゼットやタンスがない物件もあるでしょう。

そんな人は自分で収納スペースを作らなければいけませんね。

  • 衣装ケース
  • ハンガーラック
  • 突っ張り棒

など、自分に必要な収納を最低限購入するのが良いでしょう。

収納は増やせば増やすだけ、モノが増えてしまいやすくなりますから、増やしすぎるのはNGです。

クローゼットがある人でも余計な収納は増やさずに、本当に必要な収納を吟味することによって、スッキリしたクローゼットになるはずですよ。

ミニマリストの持ち物はこちら

【全77個】ミニマリストの全持ち物一覧 2024年版

この記事では、77個だけの持ち物で暮らすミニマリストの全ての持ち物を写真付きで紹介していきます。 目次 家具に関する持ち物 服に関する持ち物 キッチンに関する持ち物 ガジェットに関する持ち物 身だしな ...

過去のクローゼット

【ミニマリストのクローゼット】2021年版

ミニマリストのクローゼットの最新版はこちらです。 ミニマリストのクローゼットの中が見たい。 こんな疑問に答えます。 こんにちは、sora(@sora_0010)です。少ない持ち物とシンプルな部屋で暮ら ...

最近はnoteをメインで更新しています。スキとフォローをいただけると励みになります。

-部屋