断捨離

ミニマリストに収納ケースはいらない?収納用品を買わずに生活するコツ

minimalist-storage-unnecessary
収納ケースはない方がいいの?
そんな疑問に答えます。

この記事の内容

  • 収納ケースがいらない理由
  • 収納家具を買わずに生活するコツ
  • 具体的ないらない収納用品

収納なんて、なくてもなんとかなりますよ…

目次

  1. ミニマリストに収納ケースはいらない?
  2. 収納をしない、収納用品を買わずに生きるコツ
  3. 固定概念を疑ってみよう!実はなくても問題ない収納
  4. 部屋に合わせて必要最低限の収納を

ミニマリストに収納ケースはいらない?

収納があるからモノが増える

実際問題、収納用品を完全に0にすることは難しいでしょう。

しかし、多くの収納を持つべきではないと思います。

なぜなら、収納があることが、モノが増えてしまう原因になるからです。

人間は空いたスペースを見ると、なぜかスペースを埋めようとする習性があると思いませんか?

大きな衣装ケースを購入して、最初は余裕があったけど、いつの間にか収まらなくなっていた…なんて経験はないですか?

収納が増えれば、スペースに釣られてモノも増えていきます。

逆に、収納を増やさなければモノが増えにくいということでもあります。

片付けをしたいなら、収納を増やすのではなく、モノを減らす。

便利な収納に頼るのではなく、モノを減らす。

結局は、これに行き着きます…

モノが少なければ収納術なんてものは不要になる

『どんな収納用品を買えば良いですか?』

『おすすめの収納ケースを教えてください?』

こんな質問が多いですが、質問に答える前に言いたいことがあります…

『本当にその収納術は必要ですか?』と。

モノが溢れてキャパオーバーになった状態を、収納用品というモノを増やして解決する…

これではどこか矛盾している感じがしませんか?

このままだと永遠とモノと収納グッズが増えていくだけですよ。

収納を増やして解決するのではなく、収納を増やさないでも済むように、根本的にモノを減らしましょう。

最強の収納術とは、モノを増やさないことですよ!

収納をしない、収納用品を買わずに生きるコツ

収納を増やさないポイントは3つあります。

  • モノを断捨離する
  • ストックを溜めすぎない
  • 何もない空間を贅沢に使う癖をつける

それぞれ解説していきます。

モノを断捨離する

余計なモノを持たない、買わない、不要なモノを残しておかない。

『モノが少ない=収納が少なくていい』

この方程式は成立すると思います。

もはや多くを語るまでもないですね。

あなたの収納用品の中に入っているモノ、本当に必要なモノなのか確認してみてはいかがでしょうか?

『関連』【シンプリストの断捨離方法】シンプルライフを目指そう

ストックを溜めすぎない

ストックがあるとその分余計なスペースが必要になりますよね。

収納が少ない家に住んでいる人は、ストックを溜めすぎないようにしましょう。

今は本当に便利な時代になって、欲しいものは一瞬で手に入ります。

洗剤や衛生用品、その他の消耗品は、至る所で購入できますよね。

コンビニが近くにあれば、大体は揃います。

もちろん、災害に備えてある程度の蓄えは必要です。

しかし、過剰な蓄えは荷物が多くなり、『逆に足を引っ張ることもある』ということも忘れずに。

『関連』【一人暮らしでいらないもの】長年の経験からミニマリストが語る

何もない空間を贅沢に使う癖をつける

空白の空間は勿体無いのではありません。

逆に『贅沢』だと考えるようにしましょう。

この感性が身につくと、モノで空間を埋めたいという気持ちがなくなります。

例えば、こちらはクローゼットの棚です。

storage case

多分普通の人ならこんな風に収納ケースを置くと思いますが…

あえて置かない。

not need storage case
何もない方がやっぱりスッキリして見えませんか?

このように、何もない空間を贅沢に使ってみる。

余計な収納グッズを置きたくなくなりますよ。

固定概念を疑ってみよう!実はなくても問題ない収納

衣装ケース

まずは大きい収納から、本当に必要なのか疑ってみましょう。

例えば、衣装ケース。

大きな衣装ケースがあるからこそ、服を大量に溜め込んでしまっているのではないでしょうか?

服を断捨離したい人は、まずは衣装ケースを断捨離してみるといいかもしれません。

強制的に服が少なくなるはずですよ。

衣装ケースの奥に眠っている着ていない服は断捨離して、お気に入りの服だけをハンガーにかけて保管しましょう。

流石にハンガーだけだと困るという人は、吊るせる収納など、コンパクトな収納にするのもおすすめです。

hanging storage

『関連』【無印良品】吊るせる収納が便利すぎた!おすすめや代わりの案も

もちろん、家族の人数によっては衣装ケースが必要な人もいるでしょう。

しかし、大きな衣装ケースを小さいものに変えてみるとかそういった工夫はできるはずですよ。

大量のハンガー

Hanger

ハンガーも多すぎるとハンガーの本数分、服が増える可能性を作ってしまいます。

あえて自分から容量を制限しましょう。

衣装ケースを手放し、ハンガーの数も制限すると本当に服が増えません。

ついつい洋服を購入してしまう人にはおすすめです。

クローゼットと服の収納を紹介した記事はこちら

>> 【ミニマリストの服の収納】スッキリおしゃれなクローゼットの作り方

大量の収納ケース

こんな感じのカゴをいくつも持っている人はいませんか?

storage case

そのカゴは本当に必要ですか?

洗面所にタオルを置く場合、カゴに入れる必要はありますか?

towel

タオルを直接置けば良くないですか?

そのほうが使い勝手もいいですよ。

上質なアイテムならば、収納ケースの中に隠すのではなく、あえて見せることで逆におしゃれな雰囲気になります。

細かい仕切りの収納

そこまで細かく分別して収納する必要はありますか?

カトラリーは、スプーンやフォークなど種類毎に仕切りで区切る必要はありますか?

cutlery

完璧に収納するのは、確かに見た目はいいかもしれませんが、収納グッズを購入するのにお金もかかるし、収納する手間も増えます。

そこまで細かいところは誰かに見せるわけでもなく、自分が使いやすければそれでいいのですよ。

それに、モノが少なければ細かく分別するまでもなく、どこに何があるのか簡単にわかりますから。

『関連』【ミニマリストのキッチンと収納】スッキリ生活感を出さないコツ!

部屋に合わせて必要最低限の収納を

結局のところ、どんな収納用品が必要かは、備え付け収納の有無にもよりますよね。

どれだけ荷物を少なくしても、収納用品を完全に0にすることは難しいです。

重要なのは、収納用品を最低限に留めておくことです。

例えば、一人暮らしの小さい部屋では備え付けの収納は少ないですよね。

クローゼットがないお部屋なら衣装ケースが必要な場合もあるでしょう。

本当に必要な収納家具ならば、購入すべきだと思います。

しかし、必要以上に収納を増やさないように注意してください。

自分の荷物と、自分のお部屋と相談をしながら、最適な収納を目指していきましょう。

『モノを増やさないことこそ、最強の収納術』ですよ!
“合わせて読みたい”
minimalist-storage
ミニマリストの収納、全て見せます!生活感がない空間を目指してみた

ミニマリストの部屋の収納を見てみたい。 そんな疑問に答えます。 この記事の内容 ミニマリストの収納全公開各部屋毎のおすすめ収納とポイントミニマリストがやらない収納 生活感のないスッキリとした空間を目指 ...

最近はnoteをメインで更新しています。スキとフォローをいただけると励みになります。

-断捨離