暮らし

【ミニマリストの節約】お金が貯まる方法20選

景品表示法に基づく表示:当サイトのリンクには広告を含む場合があります

これまでの人生とミニマルライフを通して学んだ、節約に関する知見を詰め込んだ記事です。

目次

  1. 【ミニマリストの節約】お金が貯まる方法20選
  2. 最後に

【ミニマリストの節約】お金が貯まる方法20選

「ミニマリズム」と「節約」は切っても切り離せない関係にあると思います。

節約やミニマリズムを「貧乏くさい」「もっと人生を楽しむべき」「お金を稼ぐことに集中するべき」だと避難する人もいる。

しかし、当たり前ですが全ての人がお金を稼ぐことが得意なわけではありません。

資本主義のシステム上、基本的に富は奪い合いであり必ず貧富の差は存在します。

それでもお金は必要です。

特に人性の然るべきタイミングで、まとまったお金があると人生の選択肢は大きく広がります。

また経済的な余裕は、あたかも精神安定剤のように作用し、ちょっとしたことでは動揺しない穏やかな心をあなたに授けてくれることでしょう。

だから私は最低限の節約は必要だと思っている派なのです。

それではここからは実際に試して節約になったことをまとめてみたいと思います。

家賃を下げる

節約といえば固定費。固定費といえば家賃ですね。

「家賃を制するもの節約を制す」と言っても大袈裟ではないでしょう。

しかし困ったことに、私たちは収入が上がるとちょっといい部屋に住みたくなる…

収入が上がっても固定費が上がらない人は本当に天才だと思います。

そして収入が上がっても固定費を逆に下げてやろうという天邪鬼なあなたは、多分もうどんな状態になっても生きていける、素晴らしいサバイバル能力の持ち主です。

狭い部屋から広い部屋に引っ越した経験をお話しすると、掃除は大変だし、冷暖房の効率も悪いし、広い部屋にみんな憧れるけど、現実はそんなもんだったりしますよ。

光熱費を見直す

ここ最近で光熱費がとんでもなく値上がりしていて、みなさん頭を悩ませているかと思います。

こまめに電気を切ったり、エアコンの設定温度を変えてみたり地道な努力を懸命にされている方は本当に尊敬いたします。

しかし、その努力に見合った成果が得られないから世の中は努力している人に優しくない。

光熱費に関して言えることは、「使用料を抑える」というより、「基本料を減らす」ということに意識を向けるのがおすすめです。

例えば、電力のアンペア数を下げてみたり、電力会社を変えてみたりとか。

根本から見直しを図ることで結構効果があったりします。

電気だけでなく、最近はガス会社も自分で選ぶことができるようになっているみたいですね。

お安いところを探してみてください。

車を手放す

車を所有し手放した一連の経験を元に一言、「車を手放したら本当に楽になったー」これに尽きます。

自動車税、駐車場代、任意保険、車検、車の買い替え費用、タイヤの買い替え費用、洗車代、その他諸々全部考えなくていい。

どれだけストレスが少なくなったことか。

(まあ車を手放して少し寂しいという本音もありますけれども…)

車を手放してレンタカーやカーシェアにする、車が不要な地域に引っ越す、とてつもなく大きな決断ですがその分絶大な節約効果があります。

テレビを断捨離する

テレビを断捨離することでNHKの受信料を払う必要がなくなりますから、年間で1万円以上の節約効果があります。

また、CMという広告が目に入る機会も減り、物欲が刺激されることも少なくなるでしょう。

ダラダラする時間も減って個人的にはメリットしかありませんでした。

NHKに課金するなら他のサブスクに課金をした方が賢いよなと考えている今日この頃です。

節水シャワーヘッドを使う

シャワーヘッドは水道代だけでなくガス代も節約してくれる素晴らしいアイテムです。

全ての人に導入して欲しいくらいおすすめです。

特にプロパンガスでお湯を沸かしている人は、シャワーヘッドに投資をした分をすぐに回収できますので今すぐにでも始めましょう。

今までの経験からすると、シャワーがメインの人なら節水シャワーヘッドに変えることでガス代が半分くらいになるイメージ。

私は現在、ちょっとお高いシャワーヘッドを使っていますが、安いシャワーヘッドでも十分に節約効果があることは確認済みです。

forestwater-titan
FORESTWATERのシャワーヘッドを実際に使ってみた口コミ【タイタン】

FORESTWATERのシャワーヘッドって実際どうなの? こんな疑問に答えます。 こんにちはsora(@sora_0010)です。FORESTWATERのシャワーヘッドを愛用しています。 塩素除去シャ ...

格安SIMにする

こちらも節約術の定番中の定番ですが、間違いなく効果があります。

格安SIMは電波が悪いというのは事実ですが、日常生活を営む上で困った経験はほとんどありません。

電波が入りにくい僻地に行くことがあるといった一部の人にとっては、大手キャリアの安定した通信が必要になる場合があるかもしれませんが、ほとんどの人にとって格安SIMで十分だと思います。

ちなみに私は楽天モバイルを使っていて、通信費は毎月約1000円です。

(0円のプランは終了してしまいましたが、それでも安いので良しとします。)

rakuten-sup-start
【2023年】楽天経済圏の始め方!無理せず簡単にSPUを上げる方法

楽天経済圏を始めたい。 こんな疑問に答えます。 こんにちはsora(@sora_0010)です。楽天経済圏でお得にポイントを稼いでいます。 高ポイント還元が売りの楽天のサービス。 『私も楽天でポイ活を ...

サブスクを見直す

「塵も積もれば山となる」という格言があるよに、サブスクも増やしすぎると大きな出費となります。

毎月1000円が積み重なれば年間12000円になるように、ジワジワとあなたのお金を蝕んでいくことでしょう。

不要なサブスクは解約する。これに限ります。

minimalist-subscription-service
【ミニマリストにおすすめのサブスク】サブスクの見直しをしよう!

ミニマリストはどんなサブスクを使っているの? そんな疑問に答えます。 この記事では、ミニマリストにおすすめのサブスクとミニマリストがあえて使わないサブスクを紹介します。 目次 【絶対おすすめ】ミニマリ ...

保険を見直す

保険は私たちが最悪の状態に陥ってしまった時に、私たちを救ってくれるありがたい存在です。

しかし見方を変えると、自分が最悪の状況に置かれた時にしか得をしないというギャンブルです。

保険は本当に必要ですか?

車を運転する人の自動車の任意保険や、配偶者や子供のための生命保険など、必須級の保険もありますが、多くの保険はあなたを幸せにはしてくれません。

今一度保険を見直してみましょう。

奇抜な服は買わないこと

何かとおしゃれに気を使っていた大学時代や社会人1年目の若かりし頃は気づきませんでしたが、服は普通の服が1番モテます。

より正確にいうと、普通の服をカッコよく着れる人がモテます。

清潔感のある髪型と、綺麗な肌、そしてスタイルの良い体型、そして胸を張って堂々と歩いていれば、ユニクロの無地のTシャツだろうとカッコよく見えること間違いなし。

ファッションが好きな人は別ですが、服にお金を使うよりも体型維持などにお金を使った方が何倍もコスパが高いと思われます。

【ミニマリストの夏服】~2023年は4着で過ごす~

この記事では、ミニマリストの夏服全4着のワードローブとコーディネートについて詳しく紹介しています。 目次 ミニマリストの夏服【2023年版】 トップス ボトムス 靴 その他小物 番外編 最後に ミニマ ...

革靴を愛用する

これは個人的な大発見なのですが、革靴は節約効果があるとわかりました。

なぜなら、革靴は長く使うことができるからです。

私は「ダナーポストマン」という革靴を愛用していて、かれこれ4年目くらいになります。

これまでの人生で1番長く履いている靴となりました。

この期間、他の靴はほとんど購入していません。

決して安い部類の革靴ではありませんが、スニーカーを定期的に買い替えるよりはよっぽど節約になります。

本当に良い買い物をしました。

自炊をする

節約の観点から見るとやはり、自炊>外食です。

「面倒臭い」という声が聞こえてきそうですが…

でも毎日名前のついた立派な献立でなくてもいいんです。

自分のためだけの食事ならば、おしゃれな器に盛り付けなくても、鍋から直接飯を食えばよろしい。

美味しく食べられればそれでいい。

それに自炊も慣れると楽しいものですよ。

【ミニマリストの調理器具・キッチン用品】~もうこれさえあればいい~

この記事では、ミニマリストが愛用している本当に最低限の厳選された調理器具とキッチン用品を全て紹介しています。 目次 【ミニマリストの調理器具・キッチン用品】~もうこれさえあればいい~ ストウブ鍋 包丁 ...

ふるさと納税で食品をもらう

ふるさと納税を活用しましょう。

普段はなかなか購入することができない、豪華なフルーツを頼むのもいいですが、私の1番のおすすめは普段の料理で使える食材です。

例えば、お米や野菜の詰め合わせ、お肉、魚など。

私はふるさと納税を「現代の錬金術」と呼んでいます。

肌断食をする

私は肌断食を4年ほど実践しています。

人によっては肌断食が合わない人もいますので、無理におすすめすることはできませんが、肌断食をすることで化粧品に使うお金を節約できるというのは事実です。

実際私の年間の美容費はワセリン300円と日焼け止め3500円の3800円程度です。

洗髪も現在は湯シャンで、シャンプーは使っておりませんが我が頭皮は健康そのものです。

ちなみにワセリンはこれが1番いい感じ。

minimalist-skincare
【ミニマリストのスキンケア方法】肌断食を3年続けてみた結果

ミニマリストのスキンケア方法が知りたい。 こんな疑問に答えます。 こんにちはsora(@sora_0010)です。少ない持ち物でシンプルに生活しています。 肌断食と出会ってスキンケアはものすごくシンプ ...

※スキンケアが好きな人も多いと思いますので、無理にやる必要はありません。

家計簿をつける

節約術の1番最初に紹介するべきでしたが、やっぱり家計簿はつけましょう。

確かに家計簿をつけなくても節約ができる人もいます。

でもそんな人はこの記事に辿り着いてすらいないでしょう。

節約が苦手な人は家計簿で支出を把握して、毎月の支出の多さに絶望しつつ、もやしを主食にしてみたりして、何とか節約していくしかないのです。

「マネーフォワードME」というアプリがおすすめです。

無料かつ自動で家計簿が作成でき、控えめに言って神アプリです。

クレジットカードと電子マネーを使う

クレジットカードは、支払額に応じてポイントがもらえますので現金よりもお得です。

ただし、クレジットカードで支払いをするとお金を使っているという感覚が少なく、買い物をする心理的ハードルが下がってしまうという落とし穴もあります。

確かに効果的ですが、諸刃の剣であることも頭に入れておきましょう。

クレジットカードを利用し始めてから支出が増えたという人は、時代の流れに逆行しあえて現金支払いに戻す方がよかったりするかもしれません。

上手くクレジットカードを利用できる人は、積極的にクレジットカードで支払いを行うと良いでしょう。

ミニマリストが愛用する【財布と財布の中身】

この記事ではミニマリストが愛用する財布について詳しく紹介しています。 目次 【ミニマリスト愛用】財布と財布の中身を全部紹介 愛用の財布 財布の中身 カードは必要以上に持たない キーケースは財布と兼用 ...

読書をする

読書はいいですよ。

まず、読書は支出に対してのコスパが非常に良い趣味だと言えます。

知識をつけてスキルアップをすれば、収入が上がるかもしれません。

(実際はそんなに簡単に収入は上がらないかもしれませんが…)

それはそれとして、お金なんて使わなくても幸せに生きることができそうな期待を抱かせてくれるから読書は良いものなのです。

副業をする

副業をすることでお金が貯まりました。

これは副業でお金を稼ぐことができたというのもありますが、これまで消費に使っていた時間を生産的な時間に変えることができたからです。

副業を始めたけれど全くお金が稼げていないと落ち込んでいるそこのあなた。

確かにお金は稼ぐことはできていないかもしれない。

けれど、きっとこれまでよりも消費は減っているのではないでしょうか?

本業を終えてから副業に打ち込むなんてことは、多くの人にはできない芸当です。

そんなあなたは消費者ではなく生産者という扉の入り口に立っているのです。

ストックは持たない

「ストックは少なく」が私の信念です。

この世に永遠は存在しないように、時間と共に「必要性」も必ず変化していきます。

大量のストックを購入して使いきれない、不要になった、となるとお金も資源も無駄になります。

Amazonで注文したものは、当日か次の日には届いてしまう、本当に便利な時代になりました。

なくなったら買えばいい。それで間に合うのですから。

そんなことを言っているとミニマリストは災害に弱そうという非難が必ず飛んできますが、ストックがないからこそ身軽に動くことができるという側面もあると思います。

(※災害に対する最低限の備えは必要です。)

まとめ買いをしない

大容量パックのまとめ買いはしないように心がけています。

こちらも時間と共に必要性は必ず変化していくから、そして物事には何事も適量というものがあるからです。

例えば、一人暮らしの食材や調味料。

食材や調味料は、大容量になればなるほどお得になりますが、確実に使い切る自信がありますか?

使いきれたとしても、使い切るために無理をしていませんか?

使い切るために無理をしているなら、そのまとめ買いは本当にお得なのでしょうか?

値段を比較すると高く見えてしまいますが、一人暮らしなら一人暮らし用の小さいサイズを購入した方が無駄が少なく、節約になるパターンが多いのです。

セールに参加しない

セールに参加しなくなってから本当にお金が貯まるようになりました。

どれだけ安くなろうとも「買わないこと」には勝てないからです。

セールがあるからこそ、無駄に買い物をした経験はないですか?

本当に必要なものは、セールで安くなっていなくても購入していますよね?

「買わないこと」これに勝る節約方法はありません。

これが全てだと言ってもいいほどに。

最後に

さて、節約に効果的な具体的な方法を20個ほど書き連ねてみました。

どれも私が実行し効果があった方法です。

でも本音を話すと、節約に関して最も重要なのはこれらの小手先のテクニックではないんですよね。

正直これらのテクニックなんて既知の事実で真新しいことでも何でもない。

節約できる人は収入が少なくてもお金が貯まるし、どれだけ収入が多くてもお金がたまらない人もいる。

両者の根本的な違いは「テクニック」などではなく「マインド」に他なりません。

節約体質か浪費体質かこれだけの違いなのです。

そんなマインドに関してはブログで書きにくい内容ですので、媒体を変えてnoteにてお話ししております。

こちらも是非に。と最後にnoteの宣伝をして終わりにいたします。

最近はnoteをメインで更新しています。スキとフォローをいただけると励みになります。

-暮らし