持ち物

AirPods Proの持ち歩き方の正解は?方法別おすすめケースも紹介

airpods-pro-carry

AirPods Proはどうやって持ち歩く?

こんな疑問に答えます。

こんにちはsora(@sora_0010)です。AirPods Proを愛用しています。

外出時に必須のAirPods Proですが、みなさんどうやって持ち歩いているのでしょうか?

気になりますよね…

この記事を読むことで具体的に以下の悩みが解決します。

  • AirPods Proはどうやって持ち歩くべきか?
  • 紛失しないためにはどうすればいいのか?
  • 持ち歩き方別、おすすめのケース

目次

  1. AirPods Proの持ち歩き方パターン
  2. 【AirPods Proの持ち歩き方別】おすすめケース
  3. AirPods Proはケースで守ろう
  4. 【Q&A】AirPods Proのケースについてよくある質問

AirPods Proの持ち歩き方パターン

AirPods Proの持ち歩き方パターンは大きく分けて3つです。

  • ポケットに直接入れるだけ
  • カラビナ付きケースでぶら下げる
  • カバンにしまう

それぞれメリットのデメリットを解説していきます。

ポケットに直接入れて持ち歩く

AirPods Pro in pocket

メリット

  • とりあえず楽
  • 取り出しがスムーズ
  • AirPods Proケースの蓋が勝手に開いて中身が散らばる心配がない

何も考えずに、ポケットに入れるのが一番楽ですね。

私も結局この方法で持ち歩いています。

特に不便を感じていないので…

ポケットに入れておけば、ケースの蓋が勝手に開いて中身のイヤホンが飛び出してくるなんてこともありませんので意外と安心な方法なんです。

デメリット

デメリットは、ポケットから落下するリスクがあることです。

しかしこのデメリットは、シリコンケースをつけることで解決できます。

シリコンケースは滑らないので、ポケットからの落下を防いでくれます。

カラビナ付きケースをカバンやズボンにつける

AirPods Pro and carabiner

メリット

  • 紛失するリスクが低い
  • 取り出しも比較的楽

カバンやズボンにぶら下げておけば、自分の体から離れないので紛失するリスクが低いです。

ズボンのベルトループにつけておけば、取り出しも非常に簡単ですね。

デメリット

  • 擦れたり、ぶつかったりして傷になる可能性がある
  • ケースの蓋が開いて中身を落とす可能性がある
  • AirPodsを持っていることが周りにバレる

常に外に出ている状態なので、何かにぶつかってしまうリスクは上がります。

特にカバンにつけていると気づかないうちに、どこかにぶつかっていたりしますからね…

強くぶつけて、蓋が開いて中のイヤホンを無くしてしまうのが一番厄介です。

また、カバンにAirPods Proをつける場合は、死角から盗難されないように注意してください。

AirPods Proは安いイヤホンではありませんからね。

『関連』AirPodsケースはカラビナが必要なのか?つける位置や使い方は?

カバンにしまう

AirPods Pro in Bag

メリット

最も安全!

これに尽きます。

カバンを紛失しなければ、無くなる心配はありません。

デメリット

  • 常にカバンが必要
  • 取り出す作業が面倒

単純に面倒です…

しかし、女性の多くは外出時にカバンを持ちますよね?

カバンを常に持ち歩く人にとってはベストな方法です。

【AirPods Proの持ち歩き方別】おすすめケース

ポケットに直接入れる人におすすめ

ポケットに直接入れる人はこんなケースがおすすめです。

  • シリコン素材(滑り止めで落下防止)
  • できるだけシンプルなも(大きいケースだと嵩張るため)
  • 落下しても傷を防いでくれるもの

Miracase シリコンケース

シンプルなシリコンケースです。

無駄なものが一切なく、ポケットに入れるのには最適です。

カラーは8色展開で好みの色を選べます。

LEDが透けて見えるのがいいですよね。

Bellroy レザーケース

Bellroyのレザーケース。

Bellroy愛好家としてはたまらない一品。

レザーの質感と無駄のないデザインが最高です。

カバンやズボンに付ける派にはカラビナ付きケースを

ぶら下げたい人は、カラビナ付きのケースを選びましょう!

Spigen クリアケース

非常にシンプルなクリアケース。

シンプルイズベストで誰が見てもかっこいい。

Ringke ステンレスケース

ステンレスのケースはなかなか珍しい。

誰かと被ることはまずないでしょう。

無機質なデザインが好きな人にはたまらないケースです。

AirPods Proの蓋が勝手に開かないケース

中身が飛び出してしまうのが怖い人は、全体を覆うタイプのケースを選びましょう。

GREEDY FARMERS レザーケース

すっぽりと覆うタイプなら、蓋が開いてイヤホンが飛び出すことはありません。

カラー展開が豊富で、カラビナについているレザーもカラー毎に変わるので、統一感があって素晴らしい。

elago レザーケース

レザーを使いながらもコンパクトにまとまっています。

大人向けの上品なデザインですね。

HANATORA レザーケース

おしゃれなキーケースのようなデザインのAirPods Proケース。

このケースからイヤホンが出てきたらおしゃれですね…

カバンにしまう人は自由にケースを選ぼう

カバンにしまって持ち歩く人は、単純に好みのケースを選びましょう。

傷がつく可能性も低いので、デザイン性重視で選ぶのも良いですね!

GVIEWIN 大理石柄ケース

高級感のある大理石柄。

持ち歩くのが楽しくなりそうなデザインです。

salisty スクエア型ケース

スクエア型のシリコンケース。

化粧水ボトルを彷彿とさせるようなちょっと不思議なデザインです。

Spigen iPod shuffleを再現したケース

懐かしのiPod shuffleを完全再現したケースです。

iPod shuffleを使っていた頃が懐かしい。

shuffleをもう一度身につけたい人は是非。

AirPods Proはケースで守ろう

AirPods Proをどう持ち運ぶかに関わらず、ケースをつけるのがおすすめです。

ケースをつけることで、AirPods Proを持ち歩く助けになるだけでなく、傷から保護してくれる役割もありますから。

あとは単純にデザインを楽しむというメリットもありますね。

ケースで自分だけの個性を表現しましょう。

  • カラビナがない最もシンプルなもの
  • カラビナありでぶら下げられるもの
  • 全体を覆うタイプのケース
  • おしゃれなセンスの良いデザイン

さまざまなケースがあり迷ってしまいそうになりますが…

AirPods Proの持ち歩き方に合わせて最適なケースを選んでもいいし、

自分の感性を信じて好きなデザインのケースを選んでもいいと思います。

お気に入りのケースを見つけて、AirPods Proのある生活をもっと楽しんでください。

【Q&A】AirPods Proのケースについてよくある質問

AirPods ProとAirPods(第3世代)のケースサイズは同じ?

大きさは似ていますが完全に同じではありません。

ピッタリはめ込むタイプのケースの場合、

AirPods ProにはAirPods Pro用のケースを、

AirPods(第3世代)にはAirPods(第3世代)用のケースを購入しましょう。

ただし、全体を覆うようなケースの場合は、両方に対応している場合もあります。

『参考』

AirPods Proケースの大きさ
高さ:45.2 ・幅:60.6 ・ 厚さ:21.7 mm

AirPods(第3世代)ケースの大きさ
高さ:46.40・幅:54.40 ・厚さ:21.38 mm

AirPods ProとAirPods(第3世代)の違いはなんですか?

簡単にいうと、ノイズキャンセリングの有無です。

ノイズキャンセリング機能があるのは、AirPods Proのみです。

“合わせて読みたい”
airpods-pro-wearing
AirPods proをつけっぱなしの生活が快適だった。最強のイヤホン

AirPods proをつけっぱなしで生活できるのか? こんな疑問に答えます。 こんにちはsora(@sora_0010)です。AirPods proを愛用しています。 最高のイヤホンの一角、『Air ...

今日の人気記事

simplist-all-item 1

20代男性一人暮らしシンプリスト兼、ミニマリストの全ての持ち物のリストです。 こんにちはsora(@sora_0010)です。 普段から質問の多い『持ち物』について、どうせなら全部紹介してしまおうとい ...

audible-sale 2

Amazonのオーディオブック『Audible』のキャンペーン情報をまとめました! この記事は2022年の9月1 5日に更新したものになります。 お得なキャンペーンをお見逃しなく。 目次 【2022年 ...

2022-mens-fashion 3

秋服の購入を検討している人に向けて、2022年の秋におすすめの最新ファッションを紹介します。 トレンドアイテムや人気のカラーなどは考慮せずに、独断と偏見で選んだおすすめアイテムです。 トレンドに左右さ ...

-持ち物
-,