ライフスタイル

ルーターを収納するアイディアを紹介!【おしゃれに隠す】

router-storage
Wi-Fiルーターを上手に収納したい…
そんな疑問に答えます。

この記事では、生活感が出てしまうWi-Fiルーターを目立たないように隠して収納する方法を紹介しています。

目次

  1. Wi-Fiルーターはおしゃれに隠して収納する
  2. ルーターを隠して収納して電波は大丈夫?
  3. ルーターをおしゃれに隠して収納するアイディア5選
  4. 最後に

Wi-Fiルーターはおしゃれに隠して収納する

Wi-Fiルーターがむき出しになっていると、生活感が出てしまいインテリアの邪魔になってしまうので扱いに悩んでいる人は多いことでしょう…

ルーター専用の収納ボックスを実際に使ってみて、かなり良かったので紹介します。

まずは、ルーターや配線周りに何も工夫をしていない状態がこちら。

ルーターとごちゃごちゃの配線

ごちゃごちゃしていて、全くおしゃれには見えません…

そこで、ルーター収納ボックスを使います。

ルーター収納ボックス

背面が開いていて、ルーターやモデムを覆って収納することができます。

ルーター収納ボックスの裏側

中には棚もあるので、タコ足配線や延長コードをしまうことができます。

ルーター収納ボックスの棚

実際に使ってみた感じはこちら。

ルーター収納ボックス

完璧にフィットしております。

裏側から見るとこんな感じ。

ルーターを収納する

下の部分にルーターを収納し、上の棚に電源タップなどの配線をまとめています。

カウンターの上にはノートPCやタブレットを立てかけることもできます。

タブレットスタンドとしても活躍

この隙間からコードを出すことができるので充電スタンドとしても最適。

充電スタンドとしても活躍
充電スタンドとしても活躍

生活感の出やすい配線やルーター周りを見えなくするだけでなく、機能性にも優れていますね。

ルーター周りが散らかっているのを整理したいと考えている人には、ルーター収納ボックスはかなりおすすめできます。

ルーターを隠して収納して電波は大丈夫?

普通に使う分には問題ない

ルーターを隠すことでWi-Fiの電波が弱くなることは事実です。

しかし、一人暮らしの狭い家であれば、ほぼ影響はありません。

実際に生活してみて、体感できるほどの変化ではないですね。

普通に4K画質の動画も見れますし全く問題ないです。

(超高速のネット回線を求めている人にとっては影響があるのかもしれませんが…)

普通の人にとってはルーターを隠して収納してしまっても電波に不満を感じることはないでしょう。

また、ルーターの周りを覆うことで、ルーターからの放熱がこもりやすいという指摘もあります。

確かにその通りですが、こちらも熱くなりすぎることもないので今のところ問題ありません。

ルーターの理想の置き場所とは?

ルーターを隠している私が言うのもなんですが、一応ルーターの理想の置き場所を紹介しておきます。

電波をより効率的に飛ばすためには、部屋の中央で床よりも高い位置にルーターを設置するのが理想です。

そして、ルーターの周りには家電製品や遮蔽物を置かないのがベストです。

しかし、効率だけを考えた配置にすると、あまりにもルーターが目立ってしまいますので現実的ではありませんね。

先ほども申した通り、ルーターの置き場所で、インターネットの快適さがそこまで大きく左右されるわけでもないと思いますので、好きなところにおけばいいと思っています。

ルーターを目立たせたくないけど、Wi-Fiをできるだけ高速にしたいと言う人は、ルーターを浮かせて壁掛けにするなどの方法がおすすめです。

ルーターをおしゃれに隠して収納するアイディア5選

ルーターを上手に収納するアイディアを5つ紹介します。

自分の生活に合わせたものを取り入れてみてください。

専用のルーター収納ボックスを使う

ルーター収納ボックス

一番おすすめなのはやはり、専用のルーター収納ボックスを使う方法です。

専用の家具なので機能性は抜群です。

結構需要があるのか、色々な種類の商品が販売されていて自分の家に適したものを選びやすいです。

小さめのもの、大型のもの、電話台タイプ、キャスター付きなど結構色々あります。

黒やナチュラルカラーも人気ですが、壁紙が白の部屋には、白の収納ボックスが存在感を主張しないのでおすすめです。

収納ボックスを応用する

収納ボックスでルーターを隠す

普通の収納ボックスにルーターを入れて隠す方法です。

収納ボックスはどこでも手に入るし、安いというメリットがあります。

無印やニトリ、ダイソー、セリア、100均などで探せば丁度いいものが見つかるはずです。

ファイルケースでコンパクトに収納する

デスク周りにルーターがある人には、ファイルケースでルーターを隠すのがおすすめです。

ファイルケースならデスク周りに馴染むので、まさかルーターが隠されてるとは誰も思いません。

薄型でスリムなファイルケースを選べばコンパクトにルーターを収納できます。

ルーターを隠すようにオブジェを配置する

最も手軽な方法はルーターを隠すようにオブジェを配置する方法です。

観葉植物やアートをルーターとコンセントの前に置くだけで、ルーターが見えなくなり生活感が消えます。

観葉植物でルーターを隠す
アートでルーターを隠す

ルーターを収納するための家具をわざわざ増やしたくないという人は、今ある家具の配置を変えるだけでもルーターを目立たないようにすることができます。

壁掛けでルーターを浮かせて収納する

最後は、ルーターを浮かせる方法です。

ルーターを浮かせることで、電波が効率良く伝わると言われていますので、Wi-Filの速度まで考えたいという人にはおすすめです。

賃貸の人は壁に跡が残らないピンなどを使って、自分でDIYするのもいいと思います。

最後に

この記事では、Wi-Fiルーターを目立たないように隠して収納する方法を紹介しました。

ルーターや配線周りが視界に入らなくなるだけで、部屋がおしゃれになりますので、ごちゃごちゃが気になると言う人は是非試してみてください。

“合わせて読みたい”
simplist-all-item
シンプリストの全持ち物リスト一覧【最高のアイテムたち】20代男性

20代男性一人暮らしシンプリスト兼、ミニマリストの全ての持ち物のリストです。 こんにちはsora(@sora_0010)です。 普段から質問の多い『持ち物』について、どうせなら全部紹介してしまおうとい ...

-ライフスタイル
-, ,