断捨離

【ミニマリスト】私たちにアクセサリーはもういらない。

この記事では、ミニマリストがアクセサリーについて語ります。

目次

  1. 【ミニマリスト】私たちにアクセサリーはもういらない。
  2. でもアクセサリーが欲しくなる気持ちもわかるよ

【ミニマリスト】私たちにアクセサリーはもういらない。

アクセサリーの所有数は0

私は現在、アクセサリーを何一つ所有しておりません。

その理由は、単純に身につけたいと思わなくなったからです。

まず、アクセサリーをつけているからといって相手への好感度が上がることは滅多にありません。

むしろ、いかにもって感じのゴールドのネックレスや派手な装飾が施された腕時計なんかは、逆に好感度が下がったりもします。

男性に許されたアクセサリーといえば、シンプルな腕時計と存在感の少ない結婚指輪くらいなものです。

女性に関しても、全身を武装するかのごとくアクセサリーをジャラジャラとつけていたりするとこれまた逆効果でしかないわけです。

だからみんな、アクセサリーは周りからの評価を気にしてシンプルなものをチョイスするわけですが、だったら別にアクセサリーなんてつけなくてもよくない?と思うわけです。

そして私は、持っていたアクセサリーを全て断捨離して、潔くアクセサリーは何もつけないようにしたら、これに勝るものはないなと気づいたのでした。

アクセサリーの手入れも収納も不要

アクセサリーがないと、当然アクセサリーの手入れに気を遣う必要も、特別な収納を用意する必要もありません。

シルバーの酸化を防ぐために袋に入れて保存したりする必要もないし、洗浄液とクロスを使って磨き上げる必要もない。

おしゃれなジュエリーボックスを探す必要もない。

コーデに合わせてアクセサリーを選ぶ必要もない。

一言で言うと、楽なのです。

アクセサリーよりももっと大事なものがあるでしょ

アクセサリーを完全に否定するわけではないです。

アクセサリーを身につけるのはあなたの自由です。

ただね、ネックレスやピアスをするのもいいけれど、肌が汚かったり、髪に艶がなかったりすると、アクセサリーよりももっと大事なものがあるでしょうと言いたくなる。

腕時計を自慢するのもいいけれど、その無造作に伸びた腕の毛をまずはどうにかしろと思うわけです。

それは宝の持ち腐れだよと

「身につけるアクセサリー以上の見た目でなければいけない」というのが私の持論です。

おしゃれになりたい人がまず1番に目を向けなければいけないのは、アクセサリーだとか服のセンスなどではなくて、まずは自分自身の容姿を改善しようと努力することではないでしょうか。

アクセサリーを身につけていなくても、いや、身につけていないからこそ、かっこよく見える人こそ本物だと私は思う。

でもアクセサリーが欲しくなる気持ちもわかるよ

さて、アクセサリーを一通り否定してきた私ですが、アクセサリーが欲しくなるという一般的な気持ちもわかるんですよ。

女性はやっぱりアクセサリーが好きだし、宝石やキラキラとしたものを可愛いと思う生き物だし、男性も自身の財力の象徴として高級な腕時計が欲しくなったりしてしまうくらい単純な生き物です。

私はもう自分自身のためにアクセサリーを欲しいとは思いませんが、本当に大切な人にはそれなりに品のあるアクセサリーを贈りたいと思う気持ちは持ち合わせています。

大切な人から大切な場面でもらったアクセサリーは、当然とても大切なモノになるでしょう。物理的な価値はもちろんですが、「思い出」という実に曖昧で人間らしく、だけれど本当に大切なモノに。

だからアクセサリーが好きな人はアクセサリーを身につければいい。

生きるために必要のないものを楽しめるのも人間の特権なのだから。

そして、アクセサリーがいらないと思う人はアクセサリーなんてつけないでいい。

あなたの魅力に余計な装飾を加える必要など全くないのだから。

人生は自由だ。

それでは。

【全77個】ミニマリストの全持ち物一覧 2024年版

この記事では、77個だけの持ち物で暮らすミニマリストの全ての持ち物を写真付きで紹介していきます。 目次 家具に関する持ち物 服に関する持ち物 キッチンに関する持ち物 ガジェットに関する持ち物 身だしな ...

最近はnoteをメインで更新しています。スキとフォローをいただけると励みになります。

-断捨離