持ち物

【ミニマリスト】靴下1足だけで生活できるかやってみた。

この記事では、ミニマリストの靴下事情について紹介します。

目次

  1. 【ミニマリスト】靴下1足だけで生活できるかやってみた。
  2. 最後に
  3. ミニマリストの靴下に関するQ&A

【ミニマリスト】靴下1足だけで生活できるかやってみた。

靴下は何足あればいい?

使っていない靴下が何足もあるのが気に入らない。

ずっとそう思っていました。

スタンダードなショートソックスや夏用のアンクルソックス、冬用の厚手の靴下などがそれぞれ3足くらい、普通の人は最低でもこれくらいは靴下をお持ちのことだと思います。

となると結構な荷物になるものです。

でもある時気づいたんですよ。

靴下を何足持っていようが、その日に使うのは1つだけだと。

ローテーションの分はいらないのではないかと。

なので靴下を1足だけ残して他は全て断捨離することにしました。

今は靴下1足で生活しています。

靴下1足で生活してみた感想ですが、靴下は1足でも普通にいけました。

そして最近は、必要な場面以外は靴下を履かずに素足で生活するという、裸足属という人種に片足を突っ込んでいる状態です。(素足の健康効果は素晴らしいものがある)

ただ、誰かの家にお邪魔する時や、礼儀とかTPO的に靴下が必要な場面があるのでやっぱり1足は持っています。

結論、靴下を重要視していないミニマリストであれば、靴下なんてその日履く分の1足あれば十分だというのが私の感想です。

靴下1足で生活する方法

靴下1足で生活する方法は、「毎日洗濯をする」これだけです。

日中履いた靴下を夜寝る前に洗濯して、朝には乾くので1枚でも問題なしという感じ。

(就寝中にも靴下を履く場合はこの限りではないですが、そもそもそんな人はこの記事に辿り着いていないでしょう。)

毎日洗濯するのは面倒だと思う人は多いかもしれませんが、洗濯機のスイッチを押すだけなので面倒も何もないですし、同じ靴下を連続で次の日も履き続けることに抵抗がない人は毎日洗濯でなくても可です。

究極に持ち物を少なくしたい人には、靴下1足はおすすめです。

ただし、365日必ず靴下を履く必要性がある人や、毎日洗濯する習慣がない人は、やっぱり3足くらい靴下を持っていた方が無難なのかもしれませんね。

また、女性でストッキングやタイツを履く機会がある人は、ソックス類の数が増えてしまうのは致し方ないことだと思います。

靴下1足だと収納が不要に

靴下が1足だと靴下の収納が不要になります。

何せ、履いているか、洗濯しているか、もしくはカバンの中に入っているかのどれかだからです。

靴下の収納って地味に難しいですよね…

昔は吊るせる収納とかで工夫して収納していましたけれど、今は靴下のために収納を用意しなくていいのでとても快適です。

使わない時は適当にカバンの中にぶち込むだけ。

靴下の寿命について

当然、毎日同じ靴下を履いていれば靴下の寿命は早いです。

靴下のクオリティに依存しますが、持って2ヶ月とか3ヶ月とかそんなもんです。

でも靴下なんてどこにでも売っていますから、傷んできたらユニクロや無印で買えばいい。

なんなら今の時代、コンビニにも靴下は売ってますからね。

大雨に打たれるとかのイレギュラーがあった場合も、コンビニで調達すれば問題なしです。

そして、定期的に買い替えるという性質上、靴下の数を増やすことなく、今の季節に適した靴下を使えるというのがリットです。

これで衣替え用の季節外れの靴下のストックを衣装ケースにしまっておく必要もなくなります。

最後に

この記事ではミニマリストの靴下事情について紹介しました。

靴下1足というのは自分でもぶっちゃけかなり攻めていると思います。

一般の人から見たら異端児で全く理解されないレベルだと思います。

でもいいんですよ、私はこれで満足しているのだから。

みんなも靴下1足にするべきなどと言うつもりは微塵もありません。

この記事も多くの人には参考にならないでしょう。

なのでこの記事が単純に読み物として楽しんでもらえたのなら嬉しい限りです。

それでは。

【全77個】ミニマリストの全持ち物一覧 2024年版

この記事では、77個だけの持ち物で暮らすミニマリストの全ての持ち物を写真付きで紹介していきます。 目次 家具に関する持ち物 服に関する持ち物 キッチンに関する持ち物 ガジェットに関する持ち物 身だしな ...

ミニマリストの靴下に関するQ&A

靴下の選び方

  • 黒の無地
  • 5本指

これらを満たしていればなんでもいい。

ブランドにこだわりはある?

どうせ消耗品。ユニクロとか無印で問題ない。

少ない靴下のメリット

無駄がない。

買い替えサイクルが早い故に季節ごとに靴下を変えられる。

少ない靴下のデメリット

靴下を毎日履く人は靴下を毎日洗濯する必要がある。抵抗がないのであれば何日か同じ靴下を履けば洗濯の回数は減らせる。

イレギュラーに弱いが、今はコンビニでも靴下が買えるので問題ない。

最近はnoteをメインで更新しています。スキとフォローをいただけると励みになります。

-持ち物