断捨離

【ミニマリスト】ゴミ箱はいらないと悟る。代替え案は?

景品表示法に基づく表示:当サイトのリンクには広告を含む場合があります

こんにちは、sora(@sora_0010)です。この記事では、ゴミ箱についてあれやこれやと試行錯誤し、結局ゴミ箱はいらないという結論になったミニマリストのゴミ箱なし生活について紹介しています。

目次

  1. 【ミニマリスト】ゴミ箱はいらないと悟る。代替え案は?
  2. ゴミ箱なし生活のメリット
  3. ゴミ箱なし生活のデメリット
  4. 最後に

【ミニマリスト】ゴミ箱はいらないと悟る。代替え案は?

ミニマリストの生活にゴミ箱は必要ない

私はゴミ箱を持っていません。

リビングにもキッチンにも、寝室にも洗面所にもトイレにもゴミ箱は置いておらず、ダンボールをゴミ箱の代わりにするとか、紙袋で代用するとか、そんなこともしていないので、正真正銘のゴミ箱なし生活をしています。

ではどうしているのかというと、「ゴミ袋を床に直に置く」という何の工夫もない方法を採用しています。

キッチン横の目立たないスペースに燃えるゴミとプラゴミの袋が1枚ずつあるだけ。

全くもってどうしようもない方法ですが、全く不自由していませんし、そもそもゴミ箱ってなんで必要だったんだっけ?という感じになってきています。

そもそも、ミニマリストになってから個人が排出するゴミの量が少なくなったというのも大きいかもしれません。

いずれにせよ、もうゴミ箱の必要性は感じませんね。

ミニマリストのゴミの管理・分別方法

ゴミ箱がいらないと言うと、じゃあ分別はどうしてるんですか?という話になるので私のゴミの管理方法について紹介します。

燃えるゴミ(生ごみ)

燃えるゴミは床に直置きしたゴミ袋に入れます。

最近のミニマリスト界隈の発信を見ていると、生ごみを冷凍するのが流行ってますが、あれ必要ですか?

私の感覚だと生ごみの臭いに困った経験ってあまりないのですが…

なので生ごみも普通にゴミ袋に入れるだけです。

皆さんはゴミを溜めてからゴミ出しするタイプなのでしょうか?

私はゴミが家に溜まっているのがあまり好きではないので、ゴミ袋は小さくして燃えるゴミの日ごとにゴミ出しするタイプです。

小まめにゴミ出しすれば、夏場でも生ごみを冷凍するなどという面倒なことはしないでもいけます。

プラスチックゴミ

プラスチックも床に直置きしたゴミ袋に入れます。

特に工夫はないですね。

リサイクルゴミ

リサイクルゴミに関しては、そもそもゴミの出る量が少ないので項目ごとに専用のゴミ袋は設けていません。

リサイクルゴミが出た時は、使っていないシューズラックの中にでも一時的に置いておいて、ゴミの日になったら出すようにしています。

  • 缶→お酒も缶詰も滅多に嗜まないので缶ゴミが出ない
  • 瓶→こちらも滅多に出ない
  • ペットボトル→ペットボトル飲料をほぼ買わないのでゴミが出ない
  • ダンボール→玄関先にまとめておく
  • 牛乳パック→牛乳(パック飲料)を飲まないのでゴミが出ない
  • 食品トレー→洗って近所のスーパーのリサイクルコーナーへ

とまあこんな感じです。

そして現在の住居は24時間ゴミ出しできるので家の中にもゴミが溜まることがないので嬉しい限りです。

ゴミ箱なし生活のメリット

面倒なゴミ箱の手入れをしなくてもいい

ゴミ箱がない暮らしの1番のメリットはゴミ箱の手入れをしなくてもいいことだと思います。

ゴミ箱にゴミ袋をセットする作業、ゴミ箱を清潔に保つために洗ったり、消毒をしたりする作業、これらが不要になります。

ズボラな人にはゴミ箱なしの方が向いてます。

床の面積も広がるので部屋の掃除も少し楽になりますし。

おしゃれなゴミ箱を探さなくてもいい

昔は、部屋を少しでもおしゃれに見せたくておしゃれなゴミ箱を必死になって探していた時期がありました…

デザインが良いゴミ箱を使ってみたり、コンパクトなゴミ箱を使ってみたり、ゴミ袋ホルダーを使ってみたり、いろいろやってみましたけど、たどり着いたのはゴミ箱なしでした。

今となっては、おしゃれなゴミ箱を見ても、自動開閉のゴミ箱を見ても全くもって惹かれない…

ゴミ袋だけだとダサいという意見には、インテリアの邪魔をしない目立たないところにでもゴミ袋を置いておけば、インテリア的にダサいこともないと反論しておきます。

ゴミ箱なし生活のデメリット

ゴミ箱がないデメリットについてあれこれ考えてみましたが、ぶっちゃけ思いつきませんでした。

正直デメリットはないです。

強いて言えば、広い家に住んでいる人で、各部屋にゴミを捨てる場所が必要な人。

流石にリビングや寝室の目立つところにゴミ袋が直接置かれているのはダサいので、ゴミ箱はあったほうがいいかもしれません。

一方で、賃貸でコンパクトな生活をしている一人暮らしの方など、ゴミを捨てる場所が一箇所で十分な人にはやはりゴミ箱は不要でしょう。

最後に

この記事では、ゴミ箱なしの生活について紹介しました。

昔は、ゴミ箱とはゴミを入れるための箱だと思っていました。

が、ゴミ箱に直接ゴミを入れることはないでしょう。

私たちはゴミ箱にゴミ袋を被せます。

ゴミを出す時には、ゴミ箱からゴミの入ったゴミ袋を取り出し、袋の入り口を縛って捨てに行きます。

つまり、ゴミ箱とはゴミを外に見せないために隠すという役割しかしていないということです。

であれば、ゴミ袋を目立たないところに置いておけばそれで良い。

本当に必要なのは箱ではなく袋なのだと私は思います。

それでは。

【全77個】ミニマリストの全持ち物一覧 2024年版

この記事では、77個だけの持ち物で暮らすミニマリストの全ての持ち物を写真付きで紹介していきます。 目次 家具に関する持ち物 服に関する持ち物 キッチンに関する持ち物 ガジェットに関する持ち物 身だしな ...

最近はnoteをメインで更新しています。スキとフォローをいただけると励みになります。

-断捨離