持ち物

ミニマリストが愛用する爪切り

こんにちは、sora(@sora_0010)です。この記事では、ミニマリストが愛用する爪切りについて紹介します。

目次

  1. ミニマリストが愛用する爪切り
  2. 最後に

ミニマリストが愛用する爪切り

爪切りは持っていない

ミニマリストにとっても爪を整える道具は必要です。

ネイルサロンに通うことで爪切りを完全に手放すという方法もありますが、それはなかなかにハードルが高い。そしてめんどくさい…(女性はこの方法もいいかもですね。)

というわけで多くの人は爪切りを持っていると思います。

が、私は爪切りは持っていません。(タイトル詐欺)

代わりに「爪やすり」で爪の手入れをしています。

なぜ爪切りを使わないのかというと、爪切りで爪を切る際には爪のカーブが平らになるほどの強い圧力がかかっており、爪が痛みやすいのだそうです。(前付き合っていた彼女が教えてくれた。)

まあ確かに爪切りで爪のカーブが平らになって潰れていくあの感覚は好きじゃない…

それから私は爪やすり派になったのでした。

今では爪切りは断捨離して、爪やすりのみで爪を整えています。

吉田ヤスリ製作所 爪やすり

さて、私が愛用しているのは「吉田ヤスリ製作所」の爪やすりです。

ブラックステンレスでかっこいい。ステンレス製なので一生使えるのも嬉しいポイントです。

吉田ヤスリのロゴが主張しない程度に入っています。

爪やすりはなかなか納得のいくものが見つからなくて、結構色々試しました。

よくある爪やすりはガラス製のものですが…

こういうやつ

ガラス製の爪やすりは、ヤスリの目がとても細かくて、非常に滑らかになります。

爪の表面もピカピカにできるので私も好んで使っていたのですが、でもまあなかなか削れない…

爪やすりだけで爪を整えようと思うと、ガラス製の爪やすりだとヤスリ目が細かい故に、途方もない時間がかかってしまうんです。

そこで、ステンレス製のこちらのヤスリですよ。

もうゴリゴリ削れます。

荒過ぎて、爪が毛羽立ってしまうほどに…(人によっては目が荒すぎると感じるかもしれません。)

くれぐれも削り過ぎにはご注意ください。

爪切りを使わなくなってから、なんとなく綺麗に爪が伸びるようになってきたような気がします。(多分気のせい。)

ちなみに、付属していたケースは容赦なく断捨離しました。

専用のレザーケースもあるみたいですが、ケースも持ち物の一つにカウントしているので私は使わない。

収納場所は生活必需品が全て入っているいつものカバンの中にダイレクトに入れています。

最後に

この記事では、ミニマリストが使っている爪切り(爪やすり)を紹介しました。

ものを捨て過ぎて、こだわれるところが己の身体くらいしか残っていないので、こんな変なところに気を遣っている私です。

でも、手が綺麗な人は清潔感があって好印象なのは間違いありません。

特に指先は常に露出していて、誰かに見られる部分ですから、男女共に爪の手入れをしておいて損はないかなと。

爪切りの方が簡単ではありますけど、風呂に入りながら爪やすりで黙々と爪を削る作業も意外と楽しいものです。

それでは。

【全77個】ミニマリストの全持ち物一覧 2024年版

この記事では、77個だけの持ち物で暮らすミニマリストの全ての持ち物を写真付きで紹介していきます。 目次 家具に関する持ち物 服に関する持ち物 キッチンに関する持ち物 ガジェットに関する持ち物 身だしな ...

最近はnoteをメインで更新しています。スキとフォローをいただけると励みになります。

-持ち物