ファッション

【365日同じ】年間1足だけの靴で過ごすミニマリストの靴を紹介する

こんにちは、sora(@sora_0010)です。この記事では、年間1足の靴で生活しているミニマリストの靴と同じ靴を履き続けた感想を紹介しています。

目次

  1. 【365日同じ】年間1足だけの靴で過ごすミニマリストの靴を紹介する
  2. 靴は何足あればいい?
  3. 最後に

【365日同じ】年間1足だけの靴で過ごすミニマリストの靴を紹介する

愛用の靴は「ダナー ポストマン」

私が愛用している靴は「ダナー ポストマン」です。

4年ほど前からほぼ毎日履いております。

軽く1000回以上は履いていることになるし、それでもまだ履けるので本当に丈夫。

ガラスレザーのひび割れが始まってきていますが、それ以外はツヤツヤで綺麗です。

ソールは流石にすり減っていますね。

今では完全に私の足型にフィットして、素足で履いても快適だし、この靴で一日中外を歩き回っても全然疲れません。

ダナーは元々ハイキングシューズブランドなだけあって、革靴でも歩きやすさと疲れにくさはピカイチです。

365日同じ靴を履き続けた感想

靴を1足にして毎日同じ靴を履いて、かれこれ1年くらい経ちますけれど、私のライフスタイルでは靴1足でも全く不自由しないなとわかりました。

毎日の通勤もこの靴。

休日のプライベートもこの靴。

運動も当然この靴。(※激しいスポーツは流石にできない)

デートも、結婚式も、雨の日も、真夏のクソ暑い日も、真冬の雪が降る日も同じ靴。

全く問題ないですね。

靴を選ぶという選択肢が文字通り皆無なので、なんというか本当に楽で快適です。

靴が一足だと収納はこうなる

靴が1足だとシューズラックの中はこうなります。

空っぽ…

普段は収納することはないですけど、試しに収納してみるとこんな感じ。

この何もない感じを勿体無いと思うのか、素晴らしいと思うのかはあなた次第。そしてその感性こそがミニマリスト適性があるかどうかの分れ道なのかもしれません。

当然私は後者。

もはやシューズラックの中を空っぽにしておきたい、靴を増やしたくない、という思いすら芽生える。

今ではめでたく靴の収納は、文字通り完全に不要になりました。

靴の収納が足りないと悩んでいる人には、靴を減らしてみてはいかがでしょうか?

靴は何足あればいい?

靴は3足くらいあるのが普通

私は靴なんては1足あればいいと思っています。

靴がたくさんあっても私たちの足の数は決まっていて、同時に履くことができる靴は1足しかないのだから。

でも、常識的で普遍的で人間的な生活を営んでいる多くの人にとって、靴は3足くらいはあるのが普通です。

運動もできるスニーカーと、ドレス用の革靴、そして夏用のサンダルって感じでしょうか。(私も昔は革靴の他にスニーカーとサンダルを持っていました。)

人によってはこれに雨用のブーツだったり、スポーツが趣味の人はそれ用の靴なんかも追加されるのでしょう。

さらに、おしゃれに気を使っている人は、服のコーディネートに合わせて靴を選んだりもするのでしょう。

靴の少なさのメリットを説いている私ですら、それが機会損失につながってしまうのなら靴は減らすべきではないと考えています。

何はともあれ「靴 何足?」なんてGoogle検索をする人には、「自分の好きな分だけ持て、他人のことなんて気にするな」と言いたい。

それでも靴1足の生活を目指すという変態には以下の言葉を送りましょう。

「靴1足でも死にはしないし、周りから馬鹿にされることもない、毎日同じ靴を履け」

靴を少なくする場合の靴の選び方

もしあなたが靴を1足にしたいのであれば、歩きやすい黒色の革靴をおすすめします。

完全にカジュアルな格好しかしない場合はスニーカーでもいいですけど、ドレスライクな服装をする機会が少しでもあるのならTPO的にやっぱり革靴かなと。

キレイめなスタイルだけじゃなくてカジュアルなデニムなんかとも相性いいですし。

それに革靴の方が耐久性も高いし、防水性もそれなりに高い。

なので個人的にはスニーカーよりも革靴派です。

最近はレザースニーカーとかいう種類の靴もあったりするので、革靴が苦手な人でもレザースニーカーならしっくりくるかもしれません。

ただし、人によっては1足で完全に全てのシーンに対応できるわけではないです。

趣味でスポーツをやっている人や、ジムに通っている人、あとは登山とか、キャンプに行く人、また豪雪地帯に住んでいる人などは専用の靴が必要でしょう。

重要なのは同じ用途の靴を1つ以上増やさないということです。

それがわかっていれば靴の数は自然に少なくなるはずです。

最後に

この記事では、ミニマリストの靴を紹介しました。

靴は生活必需品です。

ですが、生きるためにたくさんの靴は必要ない。

服と同じですね。

まあ一般的に1足は少なすぎるかもしれないですけど、快適すぎて増やそうとは思えない。

今履いている靴が本当の本当にボロボロになって履けなくなるときまで愛用のこの靴と共に歩みたいと思っています。

それでは。

【全77個】ミニマリストの全持ち物一覧 2024年版

この記事では、77個だけの持ち物で暮らすミニマリストの全ての持ち物を写真付きで紹介していきます。 目次 家具に関する持ち物 服に関する持ち物 キッチンに関する持ち物 ガジェットに関する持ち物 身だしな ...

最近はnoteをメインで更新しています。スキとフォローをいただけると励みになります。

-ファッション