ファッション

いつも同じ服しか着ないのにおしゃれに見える方法。ミニマリストが解説

same-clothes-everyday

毎日同じ服ってどうなの?

こんな疑問に答えます。

こんにちはsora(@sora_0010)です。少ない服で生活しています。

毎日同じ服の人は周りからどう思われるのでしょうか?おしゃれだと思ってもらうことは可能なのでしょうか?

この記事の内容

  • 毎日同じ服でもおしゃれに見せる方法
  • 同じ服のメリットデメリット
  • 毎日同じ服はあり?なし?

毎日同じ服でも快適に生活する方法を教えます!

目次

  1. いつも同じ服しか着ないのにおしゃれに見える人の特徴
  2. 毎日同じ服を着るメリット
  3. 毎日同じ服しか着ないデメリット
  4. 服を完全に固定するのは正直…
  5. 【まとめ】毎日同じ服なのにおしゃれに見える方法

いつも同じ服しか着ないのにおしゃれに見える人の特徴

ズバリこの2つが重要です。

  • ファッションに興味がある雰囲気を出す
  • 身だしなみに気を遣っている感じを出す

この2つを気をつけていれば、同じ服でもおしゃれに見せることは十分に可能です。

ファッションに興味がある雰囲気を出す

毎日同じ服でも良いんです。

おしゃれやファッションに気を遣っているという雰囲気さえ出せれば。

一般的に同じ服を着ていてダサいと思われるのは、

  • おしゃれに関心がない感じがする
  • 清潔感がない感じがする

こんな印象を与えてしまうからです。

逆に、毎日同じ服でも服に気を遣っている感じがすれば良いんですよ。

例えば

  • 素材が安っぽくない、高級そうに見える服
  • シンプルだけど自分の雰囲気や体型が最も魅力的に見える服
  • いかにもおしゃれな人が選びそうな服

その人が1番魅力的に見える服を着ていればいいんです。

ファッションが好きだけど多くの服は持たず、自分の好みにこだわっているんだなと思ってもらえます。

ただ、毎日同じ服を周りに納得させるのは簡単ではありませんけどね…

同じ服でもおしゃれに見える人は、1着1着のアイテム選びのセンスが素晴らしいのでしょう。

服以外の身だしなみにも気を遣っている感じを出す

最高の1着を選び出すセンスも重要ですが、

服以外の身だしなみも超重要です。

身だしなみはおしゃれ以前の問題ですよね。

どれだけ良い感じの服を着ていても、髪がボサボサなだけで絶対に良い印象にはなりません。

身だしなみが不潔だと、もうそれだけで挽回不可能なのです。

一方、逆もまた然りだとも言えます。

  • 清潔感のある髪型
  • 肌が綺麗
  • 爪が綺麗
  • スタイルがいい
  • 元々の顔が恵まれている

こんな人は、どんな服を着ていようが魅力的に見えてしまうでしょう?

別に誰もが憧れるイケメンや美人でなくてもいいんです。大事なのは『雰囲気』です。

身だしなみに気を遣っている雰囲気があれば、同じ服を着たとしても一回りも二回りも魅力的に見えるでしょう。


“合わせて読みたい”
2022-mens-fashion
【2022年最新】おすすめメンズ秋服!シンプリストが独断と偏見で選ぶ

秋服の購入を検討している人に向けて、2022年の秋におすすめの最新ファッションを紹介します。 トレンドアイテムや人気のカラーなどは考慮せずに、独断と偏見で選んだおすすめアイテムです。 トレンドに左右さ ...

毎日同じ服を着るメリット

コーディネートを考えなくてもいいので楽

『楽』この一言に尽きると思います。

『トップスとパンツの組み合わせ…』『トレンドのアイテムやカラーをどこに取り入れるか…』

コーディネートを考えるのは結構疲れます。

忙しい朝にコーディネートで悩まなくてもいいんです。

余計な時間を減らし、もっと別の有意義なことに時間を使うことができるでしょう。

毎日着たいと思える1着を選ぶのには時間がかかるかもしれませんが、決まってしまったら後はそれを着るだけです。

周りは自分の服になんか興味ないと理解できる

はっきり言って、ほとんどの人はあなたの服になんて興味がありません。

道端ですれ違った人の服を覚えていますか?

覚えていませんよね?

毎日同じ服を着てるのを気にしてくるのは、彼氏や彼女、家族、親しい友人くらいです。

多くの人は、あなたがどんな服を着ていたかなんて覚えていませんよ。

同じ服で生活していると、『誰か知らない人のためにおしゃれをする意味はない』と開き直ることができます。

ただし、おしゃれをするのが好きという人は、自分のためにおしゃれを楽しんでくださいね。

毎日同じ服しか着ないデメリット

服を購入する時には慎重にならなければいけない

自分にとって最高だと言える服を見つけなければいけないので、服選びには慎重になります。

服の数が少なければ少ないほど、1着の重みが増しますから。

  • 毎日着ても飽きないデザイン
  • 安っぽく見えない素材感
  • 確実に自分に似合っているか
  • 本当に周りからおしゃれだと思ってもらえるか

こんなことを全部考えながら服を分析していく必要があります。

一時の感情に流されて服を買うことは許されません。

悩んだ分、『これだ!』という服を見つけられた時は感動しますけどね。

TPOに合わせにくい

服の数が少ないのでTPOには合わせにくいです。

解決策は

  • 常にフォーマル寄りにしておく
  • フォーマル用の服を持っておく

常にキレイめのアイテムを選んでおけば、ある程度は対応できます。

シンプルで上質なシャツやスラックスを常に身に纏っておけば、デートでも困ることはないはずです。

カジュアルな格好が好きな人はフォーマル用の服を別で持っておく必要はあるでしょう。

親しい人からは変わり者だと思われるかもしれない

毎日同じ服を着ていても、ほとんどの人からは何も言われません。

しかし、親しい間柄の人であれば別です。

あなたを毎日見る人からは、少し変わり者だと思われる可能性はあります。

現代の日本の『普通』ではないのだから当然です。

『普通』が良いか悪いかは置いておき…

あなたを知る人からは、変わり者だと思われるでしょう。

ただし、ダサいと思われるかどうかはその人次第です。

服のセンスが良くて、見た目にも気を遣っている自信があれば、毎日同じ服でもダサいと思われることはないでしょう。

服を完全に固定するのは正直…

無理して服を固定する必要はどこにもない

私は最小限の服で生活をしていて、同じ服しか着ないことのメリットを実感しています。

しかし、みんなやった方が良いかと聞かれれば、やらなくてもいいと思います。

なぜなら、『普通ではない』ことに変わりはないからです。

個人的にはTPOなんてクソくらえだと思っていますが、世の中を上手に渡ろうと思うと無視することもできません。

自分の価値観だけでなく、周りに合わせることも時には重要だと言うことです。

名だたる有名人が着る服を固定しているのは誰もが知っている話ですよね。

しかし、それが許されるのは、それだけの実力と環境を持っているからです。

スティーブ・ジョブズの格好が注目されたのはスティーブ・ジョブズだからであって、他のおじさんがあの格好を真似すればただダサいだけになってしまうでしょう。

パートナーの心理や意見にも耳を傾けなければいけない

通りすがりの人の服に興味を示す人はいません。

見知らぬ人のためにおしゃれをする意味はありません。

深い関わりもない人から、変わり者だと思われることもなんとも思いません。

しかし、近しい人から指摘されたなら無視することはできないでしょう。

異性とのデートくらい、いつもよりおしゃれをしてきて欲しいという思いは少なからず誰でも持っています。

一緒にショッピングに出掛けて服を選びたいというささやかな希望を持っている人もいるでしょう。

もしもあなたの大切な人から、服に対して何か意見があったのなら、耳を傾ける姿勢は必要です。

服を複数持つことでお互いの関係がもっと良くなるなら、服を固定することにこだわるべきではありません。

自分を貫くのもいいですが、毎日同じ服で過ごすことよりも大切なことはありますよ!

同じ服を受け入れてくれる人も多い

同じ服が嫌だと言う人もいれば、同じ服でもいいと言う人もいます。

  • 服にお金がかからないので経済的
  • 他の趣味にお金を使える
  • 同じ服でも似合っていればいい
  • 中身が良ければ外見なんて気にしない

こんな風に考える人もいます。

結局は服なんて、自分自身と自分にとって大切な人の価値観に合わせて好きにすればいいんです。

それに、いつも同じ服だからと言ってファッションを楽しめないわけではありません。

自分にぴったりの服を見つけられた時は、とても嬉しくなりますし、

お気に入りの服を着ているのであれば毎日が楽しいでしょう。

服のバリエーションだけを求めて苦手な服を着るくらいなら、自分に似合う服だけを着ていた方がファッションを楽しめますから。

【まとめ】毎日同じ服なのにおしゃれに見える方法

要点のまとめ

毎日同じ服でもおしゃれに見せるには、ファッションやおしゃれに興味がある雰囲気を出すことが重要である。

服を完全に固定するメリットもあるが、1着にこだわり続ける必要はない。

--------------------

服をたくさん持っていればおしゃれになるわけではありません。

どうやったらおしゃれに見せれるかを知っている人は、服が少なくてもおしゃれに見えるし、

どうやったらおしゃれになるかを知らない人は、服が多くてもおしゃれに見えないのでしょう。

それだけの違いです。

自分自身を知ることから始まり、どうやったら相手に魅力的に映るのかを理解する。

外見だけでなく内面や、一挙手一投足の細かい所作、雰囲気までをもコントロールする。

そんなことができる人にとっては、服が多い少ないなんて些細な問題。

多分、本当に素敵な人は、服の数に拘ることなんてないのでしょうね。

毎日同じ服でもいいし、世の中の普通に合わせてもいいし…

結局、ファッションは自由だ。


“合わせて読みたい”
2022-mens-fashion
【2022年最新】おすすめメンズ秋服!シンプリストが独断と偏見で選ぶ

秋服の購入を検討している人に向けて、2022年の秋におすすめの最新ファッションを紹介します。 トレンドアイテムや人気のカラーなどは考慮せずに、独断と偏見で選んだおすすめアイテムです。 トレンドに左右さ ...

今日の人気記事

simplist-all-item 1

20代男性一人暮らしシンプリスト兼、ミニマリストの全ての持ち物のリストです。 こんにちはsora(@sora_0010)です。 普段から質問の多い『持ち物』について、どうせなら全部紹介してしまおうとい ...

audible-sale 2

Amazonのオーディオブック『Audible』のキャンペーン情報をまとめました! この記事は2022年の9月1 5日に更新したものになります。 お得なキャンペーンをお見逃しなく。 目次 【2022年 ...

2022-mens-fashion 3

秋服の購入を検討している人に向けて、2022年の秋におすすめの最新ファッションを紹介します。 トレンドアイテムや人気のカラーなどは考慮せずに、独断と偏見で選んだおすすめアイテムです。 トレンドに左右さ ...

-ファッション
-,