ライフスタイル

【聴く日経を無料で!】日経新聞のニュースが聴けるおすすめアプリ!

listen-economy-free
『聴く日経』を無料で聴きたい!
そんな疑問に答えます。

この記事では『聴く日経』を無料で聴く方法を2種類紹介しています。最新のニュースをお得に手に入れたい人は要チェックです!

目次

  1. 聴く日経とは?
  2. 聴く日経を無料で聴く方法
  3. 【まとめ】聴く日経を無料で聴く方法

聴く日経とは?

聴く日経の特徴

聴く日経とは、日本経済新聞朝刊の主要ニュースを約20分にまとめたポッドキャスト配信です。

  • 平日の毎朝6時に配信
  • ニュースを耳で聴くことができる
  • 主要なニュースを20分で簡潔にまとめている

という特徴があります。

忙しい人にはピッタリの音声コンテンツとなっております。

聴く日経の料金

聴く日経を視聴する方法と、参考に新聞の料金一覧です。

方法料金
聴く日経アプリ月額600円
audiobook.jp
聴き放題プラン
月額1000円
年払い(900円)
audiobook.jp
ポッドキャストだけ購読
月額550円
Amazon music
ヘッドラインのみ
無料
日経新聞月額4900円
日経新聞
電子版
月額4277円

聴く日経を視聴する方法は大きく分けて3つあります。

  • 聴く日経のアプリを使う
  • audiobook.jpを使う
  • Amazon musicを使う

聴く日経のアプリを使う方法

聴く日経の公式アプリは月額600円です。

注意点はiPhone向けアプリのみで、Android用のアプリは提供されていないことです。

後述する方法に比べて、月額600円は少し高いのでおすすめの方法ではありません。

audiobook.jpを使う方法

日本最大級のオーディオブック配信サービス、『audiobook.jp』でも聴く日経を聴くことができます。

audiobook.jpの聴く日経
audiobook.jp

中でも…

  • 聴く日経のみを購読する方法(月額550円)
  • 聴き放題プランで聴く方法(月額1000円)

の2つの方法があります。

聴く日経のみの購読だと月額550円で、上記の聴く日経のアプリよりは安くなっています。

最もおすすめなのは、聴き放題プランで聴く日経を聴くことです。

聴き放題プランは月額1000円で1.5万冊以上のオーディオブックが聴き放題となり、聴く日経も一緒に聴くことができます。

聴く日経が目的の人でも、聴き放題プランなら圧倒的にお得に読書ができるのでおすすめです!

Amazon musicを使う方法

Amazonの音楽アプリ『Amazon music』を使えば、聴く日経のヘッドラインを無料で聴くことができます。

Amazon musicの聴く日経
Amazon music

こちらは完全に無料ですが、ヘッドラインのみとなっており、ニュースの見出しを2分半程度にまとめた配信になっています。

ニュースの詳細は聴くことができませんが、忙しい人にとっては全体の流れを短時間で把握できるので逆にメリットになるでしょう。

電子版日経新聞を音声読み上げするのはどうなの?

音声の読み上げでニュースを聴く方法も試してみましたが、正直いまいちでした。

なぜなら、読み間違いをする可能性があるからです。

いくらAIの読み上げ機能が発達してきたからといって、まだ完璧に読み上げることはできません。

実際にやってみた感じ、結構漢字を読み違えますね…

ニュースを正確に知りたい人には、しっかりした音声コンテンツを使う方がおすすめです。

聴く日経でニュースを聴くメリット・評判

聴く日経を使うメリット

  • 隙間時間を活用できる
  • 忙しい人でも簡潔にニュースを把握できる
  • 安く最新情報を得ることができる

ポッドキャスト配信なので忙しい人でも、ながら聴きでニュースを把握できるのが最大のメリットですよね。

聴く日経の良い口コミ・評判

ネット上の『聴く日経』の口コミを集めてみました。

  • 新聞を取るよりも圧倒的に安い
  • 通勤時間に使えて便利
  • 世の中の経済の流れを把握できる

新聞を取ると毎月4000円程度かかりますが、それに比べたら圧倒的にコスパが高いと言えます。

毎朝新聞を読んでいる余裕がある人は少ないので、時間的メリットを感じる人が多い印象です。

聴く日経を無料で聴く方法

実際に、聴く日経を無料で視聴する方法を紹介します。

audiobook.jpの無料体験で聴く日経を試す

audiobook.jpの聴き放題プランには、2週間の無料体験がありますので実際に聴く日経を無料で試すことができますよ。

まずは公式サイトにアクセスします。

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp

無料体験をクリック。

audiobook.jpに登録する①

情報を入力していきます。

audiobook.jpに登録する②

登録ができたらスマホアプリをダウンロードしましょう。

audiobook.jpに登録する③

アプリを開いて、聴く日経をクリックして再生しましょう!

聴く日経を再生する
聴く日経を再生する

試してみて気に入らなければいつでも解約できますから、ぜひ一度試してみてください。

ついでにオーディオブックも楽しもう!

聴き放題プランに登録したら、オーディオブックの聴き放題も楽しみましょう!

大人気のベストセラー本も読み放題になっていて、聴き放題のラインナップはかなり豪華です。

audiobook.jpの聴き放題ラインナップ

audiobook.jpは特にビジネス系の書籍に強く、聴く日経と合わせて非常に有意義な情報収集ツールになりますよ!

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

14日間無料!いつでも解約できます!

『関連』【audiobook.jp】聴き放題プランの無料体験方法!登録から使い方まで

Amazon musicで聴く日経を無料で聴く方法

Amazon musicはAmazonのアカウントさえあれば誰でも使えます。

ポッドキャストで聴く日経ヘッドラインを再生しましょう。

Amazon musicで聴く日経を再生する

ちなみに、Amazon musicのポッドキャストには他にも色々なニュース系の配信があります。

これら全部無料で聴けます。

Amazon musicのポッドキャスト

聴く日経以外にも、為になるポッドキャストが多数ありますよ。

きっと、お気に入りのポッドキャストが見つかるでしょう。

もちろん、ダウンロードとバックグラウンド再生もできます。

課金せずにこれらの機能が使えるのは素晴らしいですね。

音楽の再生も楽しもう

Amazon musicではもちろん音楽も楽しめます。

無料プランでは『好きな曲を選択して再生できない』という制限はあるものの、

人気のプレイリスト『HOT IN JAPAN』や『BEST OF J-POP』を選んで再生ボタンを押せば、人気の楽曲が流れますよ。

Amazon music playlist
Amazon music playlist

無料でも高音質でフル再生できるし、歌詞を見ながら楽曲を聴くことも可能です。

Amazon music lyrics
Amazon music lyrics

ポッドキャストと合わせれば、無料で十分すぎるほどの機能ですね。

Amazon musicには『無料』・『プライム』・『アンリミテッド』とプランがあります。

Amazonプライム会員の人はプライム特典で自動的に『music prime』にアップグレードされ、広告が無くなったりと操作性が向上します。

そして、『Amazon music unlimited』なら、9000万以上の楽曲が聴き放題です。

ポッドキャストと合わせて、音楽アプリもこれ一つで完結させたい人にはおすすめです。

30日の無料体験ができますので、ポッドキャストと音楽を両方同時に試せるチャンスです。

Amazon music unlimitedの無料トライアル

聴く日経と音楽を一緒に楽しみたい人は、Amazon musicをおすすめします。

Amazon music unlimitedの無料体験はこちら

初回1ヶ月無料!いつでも解約できます!

【まとめ】聴く日経を無料で聴く方法

この記事では『聴く日経』を無料で聴く方法を紹介しました。

  • audiobook.jp聴き放題のプランの無料体験
  • Amazon musicでヘッドラインを聴く

条件付きですが無料で聴くことが可能です。

もし、聴く日経の有料アプリに課金をするのなら、audiobook.jpの聴き放題プランを使った方が絶対にお得です。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

14日間無料!いつでも解約できます!

または、Amazon music unlimitedで音楽と一緒に、ニュースのポッドキャストを聴くのもおすすめですよ。

Amazon music unlimitedの無料体験はこちら

初回1ヶ月無料!いつでも解約できます!

“合わせて読みたい”
audiobookjp-review
【audiobook.jpの評判・口コミ】実際に使ってみた本音をレビュー

audiobook.jpって実際どうなの? そんな疑問に答えます。 この記事の内容 目次 【audiobook.jpの評判・口コミ】実際に使ってみた本音をレビュー そもそもaudiobook.jpって ...

-ライフスタイル
-,