デザイン

【Canvaを使ってピンタレストを伸ばす!】バズるピンの作り方

canva-pinterest

canvaを使ってピンタレストのピンを作る方法が知りたい。

こんな疑問に答えます。

こんにちはsora(@sora_0010)です。ピンタレストの月間閲覧数は最高40万を達成しました。

ピンタレストのピンを作るのには、デザインツールの『canva』を使うのがおすすめです。

私も、ほぼ全てのピンをcanvaで作成していますよ。

この記事では、canvaを使ったピンタレスト用画像の作り方を解説しています。

  • canvaでピンを作る具体的方法
  • バズるピンの作り方
  • canvaを使うメリット

こんな悩みを解決します。

魅力的なピンをcanvaで作成して、ピンタレストを伸ばしましょう!

目次

  1. Canvaを使えばおしゃれなピンが簡単に作れます
  2. Canvaを使ってピンタレストのピンを実際に作ってみよう
  3. ピンタレストでバズるピンの作り方
  4. Canvaでピンタレストのピンを作る【まとめ】

Canvaを使えばおしゃれなピンが簡単に作れます

Canvaを使ってピンタレストのピンを作った結果

Canvaを使ってピンタレストのピンを作った結果、最高月間閲覧が40万以上を達成しました!

当時のピンの総数は200。

200ピンで月間40万回も閲覧されたのは、Canvaで魅力的なピンを作ることができたからだと思っています。

月間1.5万インプレッションとバズったピンもcanvaで作成しました。

ピンタレストを伸ばしたい、ブログへのアクセスを稼ぎたいと思っている人は、Canvaで画像を作るのが断然おすすめです。

Canvaとは

Canvaとは、初心者でも簡単にプロっぽいデザインが作れるデザインツールです。

数あるデザインツールの中でもCanvaがおすすめな理由

  • 無料から使える
  • プロっぽいテンプレートが豊富
  • 素材が豊富
  • 直感的に操作できる

初心者にとって嬉しい点がたくさんあります。

Canvaは無料でも十分質の高いデザインが作れるというのも素晴らしい点の一つ。

デザインソフト初心者にこそCanvaがおすすめです。

ピンタレストの画像をCanvaで作るメリット

ピンタレストのピンをCanvaで作るメリットは大きく4つあります。

  • ピンタレスト用のデザインテンプレートがある
  • 豊富な素材で様々な種類のデザインができる
  • スマホからもデザインが作れる
  • ピンタレストに直接公開できる

それぞれ解説していきます。

ピンタレスト用のデザインテンプレートがある

Canvaにはピンタレスト専用のデザインテンプレートがあります。

このテンプレートを使えば誰でもクオリティの高いピンが作れてしまうというわけ。

専用のサイズとなっていますので、本当に便利ですよ!

自分でアイディアが浮かばない時でもテンプレートを使えば解決してしまいます。

豊富な素材で様々な種類のデザインができる

Canvaには様々な画像やデザイン素材が用意されています。

豊富な素材を使うことで自分の世界観を表現した様々なデザインが作れます。

テンプレートとデザイン素材を組み合わせることによって、初心者でも無限におしゃれなピンが生み出せますのでデザインが苦手という人にこそおすすめですね。

スマホからもデザインが作れる

Canvaにはスマホアプリがありますので、パソコンがなくてもスマホでデザインができます。

空き時間にピンタレスト用のピンを作ったりすることもできますよ。

最近はSNSをスマホやタブレットのみで完結したいという人も多いと思います。

パソコンがなくても高度なデザインができるCanvaは貴重な存在だと言えますね。

ピンタレストに直接公開できる

Canvaとピンタレストを連携しておくことで、作ったデザインを直接ピンタレストにアップロードできる機能が地味に便利です。

詳しいやり方は実践編のところでやっていきますね!

Canvaを使ってピンタレストのピンを実際に作ってみよう

実際の画面を見ながら、ピンを作成する方法を解説していきます!

今回はPCを使った方法ですが、スマホアプリ版でも基本的にやり方は同じなのでご安心ください。

ピンタレスト用のデザインを作成する

Canvaのホームの右上、『デザインを作成』をクリックしてデザインを始めます。

ピンタレストのピンの推奨サイズは縦長の1000px✖️1500pxです。

Canvaにはもちろんピンタレスト用のサイズが準備されていますので、検索窓に『ピン』と入力しピンタレスト用のサイズを選びましょう。

テンプレートを使ってみる

これで、1000✖️1500pxのキャンバスが作成できました。

今回は実際にピンタレスト用のテンプレートを使ってみます。

左上の『テンプレート』からお好きなテンプレートを選択しましょう。

イメージ通りのテンプレートを探しやすいように、キーワードやカラーで検索をかけることもできます。

今回はこんなテンプレートを選んでみました。

背景画像を差し替える

テンプレートが決まったら、メインとなる画像をイメージ通りのものに入れ替えます。

左上の『素材』をクリックし、写真を探します。

もちろん自分でアップロードした写真を使うことも可能ですよ。

写真を選びカンバスの上に表示させたら、写真を右クリックし、『背景を差し換えます』を選択すると背景が置き換わります。

素材の色を変える

デザイン素材の色を変えていきます。

素材を選択した状態で、『カラー』をクリックして好きな色にしていきましょう。

文字を変更する

テンプレートで選んだタイトルは、メインタイトルとサブタイトルがグループ化されているので、グループ化を解除します。

『・・・』もっと見るをクリックして、隠れたメニューを表示させ、

『グループ解除』をクリック。

これで自由に変更可能です。

目を引くタイトルに変更します。

フォントの種類、サイズ、カラーなども調整しましょう。

デザイン素材を使って装飾

最後にデザイン素材を使って装飾をします。

左の『素材』タブから好きな素材を検索し…今回はCanvaとピンタレストのロゴを追加してみました。

完成したデザインはこちらです。

Canvaからピンタレストに直接投稿するやり方

Canvaとピンタレストを連携しておくことで、完成したデザインを直接アップロードすることが可能です。

右上の『ピンタレストに公開する』ボタンをクリックするだけ。

アップロードするボードとタイトル説明文、リンクを入力し公開すれば、いちいちダウンロードする手間が省けます。

Canvaの有料版、Canva Proの機能を使うと、ピンタレストに予約投稿もできるようになります!

便利な機能なので興味があれば試してみてください。

予約投稿については以下の記事の中で詳しく解説しています。

『関連』Canvaで作った画像をインスタ投稿する方法!予約や複数投稿は?

Canva Pro

※初回1ヶ月無料、体験期間中に解約すれば料金不要!

ピンタレストでバズるピンの作り方

伸びるピンを作るために3つのポイントを押さえましょう。

  • デザインは1000✖️1500pxが推奨
  • 目を引くデザインにする
  • キャッチーなフレーズを入れる

それぞれ解説していきます。

ピンのサイズは1000✖️1500pxが推奨

ピンのサイズは1000✖️1500pxがおすすめです。

なぜなら、ピンタレスト公式が推奨しているサイズだからです。

ピンタレストを使っていると様々な投稿が流れてきますが、縦長の画像が最も目立つようになっています。

SNSにおいて目立つことは正義です。

Canvaのピンタレスト用のテンプレートを使って、目立つサイズの画像を作りましょう。

目を引くデザインにする

目立つためには目を引くデザインを心がけましょう。

ここでもCanvaのピンタレスト用テンプレートが役立ちます。

元々おしゃれなデザインが出来上がっているので、あとはそれを自分なりにアレンジしていくだけ。

さらにCanvaにはデザイン素材もたくさんあるので、自分なりに目立つ装飾を加えてみてください。

キャッチーなフレーズを入れる

最近は写真だけの投稿よりも、タイトルが入っていた方が伸びる印象があります。

目立つということと、投稿の内容がダイレクトにわかりやすいのが文字入れのメリットです。

Canvaにはおしゃれなフォントもたくさんありますから、周りと差別化した文字入れができますよ。

『関連』Canvaおすすめ手書き風フォント20選!文字入れ投稿に

もっと自由にピンを作りたいならCanva Proもおすすめ

ここまでの作業は全て無料でできてしまうCanva。

これだけのことが無料でできるのって冷静に考えて本当にすごいと思います。

Canvaでもっとクオリティの高いデザインを作ってみたいという人は有料プランのCanva Proを試してみるのもあり。

Canva Pro

※初回1ヶ月無料、体験期間中に解約すれば料金不要!

具体的なCanva Proのメリット

  • 有料のテンプレートやデザイン素材が好きに使える
  • 大量のおしゃれな写真が使える
  • 背景リムーバーが便利すぎる
  • ピンタレストに予約投稿ができる

有料プランだけが使えるテンプレートや素材が非常に豊富です。

公式によると、7500万点以上の写真素材と42万種類のテンプレートがあるそうです。(実際に使っていますが、多すぎて全て把握できないほど…)

背景をワンクリックで削除してくれる背景リムーバーも非常に便利です。

そしてCanvaからSNSへ予約投稿の機能が追加されます。

Canva Proのメリットやおすすめ機能、料金について詳しくレビューした記事も参考にしてください。

『関連』【Canva Pro】有料版が優秀すぎる!おすすめ機能をレビュー

Canva Pro

※初回1ヶ月無料、体験期間中に解約すれば料金不要!

Canvaでピンタレストのピンを作る【まとめ】

この記事では『canvaを使ってピンを作る方法』を解説しました。

要点のまとめ

  • canvaで魅力的なピンが作れる
  • 作り方は非常に簡単!
  • canvaはデザイン初心者に超おすすめ

ピンタレストのアカウントが伸びると、ブログやビジネスに活用することができ、素晴らしい集客ツールになり得ます。

本気でピンタレストに取り組んでいる人は意外と少なく競合が強くないので、やる価値は十分にありますよ。

canvaを使って魅力的なピンを作って、ピンタレストを伸ばしましょう!

Canva Pro

※初回1ヶ月無料、体験期間中に解約すれば料金不要!

“合わせて読みたい”
pinterest-blog-up
【ピンタレストをブログに活用】連携してアクセスアップを狙おう!

ピンタレストでブログのアクセスを増やしたい! こんな疑問に答えます。 こんにちはsora(@sora_0010)です。ピンタレストのみで月間1万pv近くを稼いでいます。 ピンタレストとブログの相性が良 ...

“合わせて読みたい”
canva-pro-trial
CanvaPro無料トライアルをやるべき理由【登録から解約まで】

Canva Proの無料体験をしてみたい。 こんな疑問に答えます。 こんにちは、sora(@sora_0010)です。デザインツールとしてCanvaを愛用しています。 基本無料のCanvaですが、有料 ...

“合わせて読みたい”
self-affiliate
【セルフバックは怪しい?】注意点を抑えれば誰でも5万は稼げます

セルフバックって実際どうなの? こんな疑問に答えます。 こんにちは、sora(@sora_0010)です。実際にセルフバックをやったことがある経験者です。 何やら、セルフバックとやらを使えば、簡単にお ...

今日の人気記事

simplist-all-item 1

20代男性一人暮らしシンプリスト兼、ミニマリストの全ての持ち物のリストです。 こんにちはsora(@sora_0010)です。 普段から質問の多い『持ち物』について、どうせなら全部紹介してしまおうとい ...

audible-sale 2

Amazonのオーディオブック『Audible』のキャンペーン情報をまとめました! この記事は2022年の9月1 5日に更新したものになります。 お得なキャンペーンをお見逃しなく。 目次 【2022年 ...

2022-mens-fashion 3

秋服の購入を検討している人に向けて、2022年の秋におすすめの最新ファッションを紹介します。 トレンドアイテムや人気のカラーなどは考慮せずに、独断と偏見で選んだおすすめアイテムです。 トレンドに左右さ ...

-デザイン
-